ローソンのこれ、見た目は地味だけど中身は…

ローソンのこれ、見た目は地味だけど中身は…

第1066回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
コンビニの新商品は、ほぼ毎週発売されますよね。前の週の気になる商品も食べられていないのに、また気になる商品が出てきて……なんてこともよくあります。ローソンでは、全国発売の新商品のほか、地域限定の新商品も時々あるのですが、“あれ”がたっぷりでおいしいパンを見つけたので紹介しますね。

ホイップと狭山茶のコラボ

2021年11月16日(火)、関東エリア限定の新商品として発売されたのが、「中身たっぷりホイップあんぱん(狭山茶)」(税込135円)です。

ローソンのこれ、見た目は地味だけど中身は…

三大茶のひとつに数えられる、埼玉県産の狭山茶を使用したほろ苦いあんを、なめらかなホイップクリームと一緒に包んだホイップあんぱんなのだとか。

「中身たっぷりホイップあんぱん」といえば、今年の9月に発売された「和栗」がおいしくてしばらく鬼のようにリピートしていたのですが、どうやらその新作のようですね。

ごく普通のパンかと思いきや……?

ローソンのこれ、見た目は地味だけど中身は…

よくも悪くもごく普通のあんぱんというか、派手さはない「王道パン」といった印象を受けますが、半分に切ってみると中身がパンパン!

ローソンのこれ、見た目は地味だけど中身は…

ホイップクリームと狭山茶のあんがたっぷり入っていました。“中身たっぷり”というネーミングは伊達じゃありませんね。

これだけホイップクリームが入っていると、重くなってしまいそうですが、コクがありつつも甘さは控えめなので、ペロリといけちゃいます。むしろ、狭山茶のあんの方が甘さは強くて、ホイップクリームがそれを中和してくれている感じ?

正直、せっかくの狭山茶の風味があまり感じられず、少々残念な気持ちもありますが、それ以外は◎。シンプルなパンなので誰でも食べやすいと思いますし、135円とお手頃価格なところもうれしいですよね。軽食にも、おやつにもおすすめの一品なので、購入できる地域にお住いの方は、ぜひ探してみてください!
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

「クリームが最高」「バカうまい」大好評のローソンスイーツって?
「チョコたっぷり」「もちもち」ローソンの新作チョコスイーツは満足度高め!!
「りんごが最高」「めちゃくちゃおいしい」マチノパン新作がおいしいと話題!!
トーストでさらにおいしく!「マチノパン」のおしゃれカレーパンが絶品でした!