1年ぶりにカムバック!!GODIVAの“あれ”をまたコンビニで味わえるなんて!

1年ぶりにカムバック!!GODIVAの“あれ”をまたコンビニで味わえるなんて!

第5742回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
老舗のチョコレートブランドとして、世界中で人気の「GODIVA」。なんとなく手が届きにくいイメージがありましたが、ローソンとのコラボのおかげで、グッと身近な存在になりましたよね。そんなGODIVAのパンが、1年ぶりに帰ってきましたよ!!

チョコを堪能できる絶品パン!

2021年11月16日(火)、コンビニ各社で先行発売されたのが、「ショコラブレッド」(税込281円で購入)という新商品。

1年ぶりにカムバック!!GODIVAの“あれ”をまたコンビニで味わえるなんて!

チョコクリームを炒り込んだ国産小麦の生地にベルギー産チョコレートチップを合わせて焼き上げ、さらにチョコをコーティングした、まさにチョコづくしの一品です。

約1年前の2020年11月17日(火)にも、コンビニ先行で発売されて話題になったので、記憶に残っている人も多いのではないでしょうか? その時よりはパワーアップしているようで、アーモンドスライスのトッピングだったものが、チョココーティングに変わったようですね。

さっそくゲット!

1年ぶりにカムバック!!GODIVAの“あれ”をまたコンビニで味わえるなんて!

正直、コンビニで買えるパンの中では高額な方ですが、思ったよりもサイズが大きいのはうれしいポイント。ちなみに断面は、こんな感じです。

1年ぶりにカムバック!!GODIVAの“あれ”をまたコンビニで味わえるなんて!

さっそく食べてみると、デニッシュのような生地の中に、チョコレートチップがサクッとアクセントになっています。コーティングのチョコレートはパリッとしていて、同じチョコレートでも異なる食感を楽しめますね。

ふんだんにチョコレートを使用しているので、「激甘なのでは?」と心配もありましたが、生地の味もしっかり感じられるので、意外とちょうどいい甘さでした。朝からでもペロッと食べられそう!

チョコレートの甘さだけでなく、豊かな香りも楽しめて、リッチな気分になりますね。ただ、チョコレートが溶けないように冷蔵庫で保管してしまったのは失敗だったかも……。全体的にかたくなってしまったので、常温のまま食べることをおすすめします。
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

秒で完食!期間限定の「パイの実」が魅惑的すぎる!
【いいね4.1万以上】マック新商品は大ヒット間違いなしか
抹茶好きは要チェック!ハーゲンダッツの新作は甘くて、濃厚で、香りよし!
【RT1万以上】「ケンタッキーで一番ウマい」数量限定商品が発売に