ローソン公式も「地味」と認める…不思議食感のスイーツって?

ローソン公式も「地味」と認める…不思議食感のスイーツって?

第1073回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
パリパリ、ザクザク、ふわふわなど、食感にこだわったコンビニスイーツはたくさんありますよね。しかし、ローソンの場合は、「もちっ+ジャリっ」。ローソン公式も“地味”と認めるスイーツに、新フレーバーが追加されたそうなので紹介します。

「もちジャリ」に新作!

2021年11月16日(火)、ローソンが発売したのが、「もちジャリ あんバター」(税込160円)という新商品です。

ローソン公式も「地味」と認める…不思議食感のスイーツって?

ローソンのウェブサイトを見ると、“地味だけどはまっちゃう!”スイーツとのこと。生地とバタークリームの「もちっ+ジャリっ」食感が特徴なのだとか。バタークリームは、国産発酵バターをブレンドし、粒感の異なる2種類の砂糖を使用することで、ジャリッとした食感にしているそう。また中央には、粒あんも隠れているそうです。

「どハマりしちゃった」、「地味だけどおいしい」、「この食感が好き」など、ネット上の評判もなかなか。今年の9月に発売されたミルク味以来食べていなかったので、買ってきました!

あんこ×バターはハズレなし!

ローソン公式も「地味」と認める…不思議食感のスイーツって?

草履のような平べったい形をしていますが、どら焼きに似ていますね。こんなに薄いので、中身は……と心配になりますが、断面を見ると安心できますよ。

ローソン公式も「地味」と認める…不思議食感のスイーツって?

食感はまさに「もちっ+ジャリっ」で、生地自体に甘みがあります。そして、あんことバターの相性のよさは言わずもがな。正直、バターというよりもマーガリンに近い味ですが、生地×あんこ×バターは、それぞれが相性のよいもの同士なので、バランスも絶妙です。見た目以上に食べごたえがあるし、不思議な食感がクセになります!

また、見た目はどら焼きに似ていますが、実際に食べるとまったく違うスイーツなので、まだ食べたことのない方はぜひ。今日のおやつは、これで決まり!?
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

さすがマチノパン!!150円の新商品が引くほどうまい!
「おいしすぎ」「最高じゃん」ローソンの冷凍スイーツは解凍不要!?
150円!ローソンの「ミートパイ」は温めなくてもおいしい!!
「うますぎる」「大量買いした」ローソン限定のアイスがブームの予感!?