1893年創業の京菓子司「末富」が、“和菓子にあうオリジナルコーヒー”を発売

1893年創業の京菓子司「末富」は、変わりゆく生活様式の中に気軽に和菓子を取り入れてもらうために、和菓子にあうオリジナルコーヒー「Suetomi Coffee」を開発。公式オンラインショップにて定期購入限定で販売を開始した。

京菓子の素晴らしさを伝える末富

末富は、“夢と楽しさの世界”を原点に、京菓子の素晴らしさを伝えるべく、今でもなお昔ながらの格式を守り、大量生産でない心のこもったお菓子を作っている。味覚だけでなく、色や形から目で楽しみ、菓子の銘から耳で楽しみ、人の情感に訴えることができるお菓子を作ることを大切にしている。先人達が培ってきた伝統をふまえ、時代に添った良いところを加えながら京菓子を作ることを目指している。

希少なスペシャリティコーヒーのみを使用

新商品「Suetomi Coffee」の原料には、生産者が土・製造方法などにこだわって栽培した特別なコーヒー豆で、全体の流通量の数%程度しかない希少なスペシャルティコーヒーを使用。

“感動するほど美味しいコーヒーを提供したい”という想いを持った三重県のColorfulCoffeeと共同で、数十種類のコーヒーからイメージに合うものを選び、末冨の和菓子に合うコーヒーを開発した。

焙煎加減についても特にこだわり、“和菓子と競い合い、高め合う個性豊かなコーヒー”を目指し、季節によって良いコーヒー豆を選別しながら、定番の「いつものコーヒー」と毎月変わる「出逢いのコーヒー」の2種類を販売する。

「いつものコーヒー」は、じっくりコーヒー豆に火を入れ中~深煎りぐらいのギリギリの焙煎加減を調整。個性もしっかりあり、和菓子と相性が良いコーヒーに仕上げている。

「出逢いのコーヒー」は、普段なかなか自分では選ばないような個性が際立ったコーヒー。産地や焙煎加減を変えて、毎月違うコーヒーを届ける。和菓子と個性をぶつけ合い高め合うイメージのコーヒーとなっており、さまざまな種類の和菓子との組み合わせで、今まで知らなかった驚きや発見を感じられそう。

ピックアップ

こめ油×米粉の「もっちりフィナンシェ」がジャパン・フード・セレクション金賞受賞
上質煎茶のまろやかな味わい、祇園辻利の季節茶「春団欒(はるだんらん)」が登場
「お出汁とスパイス元祖エレクトロニカレー」の冷凍スパイスカレー販売が本格始動!
家庭料理のテイクアウトステーション「マチルダ」と東京メトロの共創が決定!