親子関係不存在確認の訴えとは?認められる条件や6つの手順

親子関係不存在確認の訴えとは?認められる条件や6つの手順

親子関係不存在確認の訴えをしたいー。

息子・娘が、実は自分の子供ではないのではないか。

そんな疑念が生じてしまったとき思いついたのが、「親子関係不存在確認の訴え」ではないでしょうか。

親子関係というのは、法律上、切ることができません。たとえ離婚をして子どもが相手の戸籍に入ったとしても、実子である以上相続関係は継続していきます。

そのような法律上の親子関係をも解消したい場合、その手段として用意されているのが「親子関係不存在確認の訴え」です。

今回は、

  • 親子関係不存在確認の訴えとは?
  • 似て非なる「嫡出否認」
  • 実際の手続きの流れ

などについて、それぞれ詳しく解説していきます。

お子さまとの親子関係の解消を考えるみなさんにとって、この記事が今のモヤモヤとした気持ちを整理するためのお役に立てば幸いです。

1、親子関係不存在確認の訴えについて知る前に|親子関係不存在確認とは?

(1)主に父子関係で活用される

親子関係の不存在を確認するー。

このような場面は、主に父子関係において生じます。

母子関係は分娩の事実で関係が明白である一方、父子関係はそうはいきません。

「本当に俺の子なのか?」などというドラマの場面を思い出していただければわかると思います。

もっとも、法律上、父子に限定されているということではありません。

代理出産など卵子提供者と分娩者が異なる場合や、分娩後の遺棄により分娩関係が明確でない場合などにおいて、母子においてもこの確認がなされる場面もあるでしょう。

(2)親子関係がないことを確認する場面とは〜その1

親子関係がないことを確認する場面は、「親子関係がある」家庭であるということです。

「親子関係がある」とは、次の3つです。

①婚姻中に妊娠して出産した-嫡出推定

婚姻中に妊娠して出産した場合は、当該夫婦の実子(嫡出子)と推定されます。

ちなみに、婚姻中に妊娠したかどうかは以下の要件で推定されることになっています。

  • 婚姻から200日経過後に出生したこと

     → 婚姻継続している夫婦に対する推定です

  • 婚姻の解消等から300日以内に出生したこと

     → 婚姻解消(離婚)している夫婦に対する推定です

第七百七十二条 妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する。

2 婚姻の成立の日から二百日を経過した後又は婚姻の解消若しくは取消しの日から三百日以内に生まれた子は、婚姻中に懐胎したものと推定する。

引用:民法

②婚姻前に妊娠して婚姻中に出産した-推定されない嫡出子

「婚姻中に出産した」ということに着目し、この場合も夫婦の実子(嫡出子)と扱われます。

ただ、婚姻前に妊娠していますので、①の場合より男性にとっては父である確証は低い状態です。

このため、嫡出子としての推定はされないけれど嫡出子として扱う、という扱いになります。

③婚姻外で妊娠し婚姻外で出産、それを認知した

この場合も親子関係は認められます。

認知による親子関係は、もともと「意思」により成立した親子関係です。

そのため、認知の親子関係においては「親子関係不存在を確認したい」という場面は少ないでしょう。

(3)親子関係がないことを確認する場面とは〜その2

親子関係があるのだけれど、本当はないということを確認したい。

そのような場面の多くは、(2)の①か②です。

(2)①においては、婚姻中の妊娠で婚姻中の出産ではあるが、妻は違う男と不倫をしたことがわかっているという場面です。

(2)②においては、婚姻前に妻が違う男と付き合っていた、浮気をした、というような場面でしょう。

「嫡出子」についてはこちらの記事をご覧ください。

2、嫡出推定の場合に親子関係不存在の確認をするときは「嫡出否認」

「1」(2)①の場合を「嫡出推定」と呼びます。

嫡出推定のケースにおいて親子関係の不存在を確認する場合、その方法は「嫡出否認」(民法第777条)です。

第七百七十七条 嫡出否認の訴えは、夫が子の出生を知った時から一年以内に提起しなければならない。

引用:民法

この条文からわかるように、嫡出否認をする場合、夫は、出生を知った時から1年以内に行動を起こさなければなりません。そして「夫」のみが申立人になれます。

なぜこんな短い期間なのか。

それは、子どもの身分を早期に安定されるという、子どもの保護を図る趣旨があるからです。

関連記事:

ピックアップ

交通事故の示談交渉を有利に進めるための6つのポイント
自己破産しても税金の滞納は免除されない!そんなときの対処法
遺留分侵害額請求されたら…対処方法など3つのポイント
遺留分の時効は1年!起算点ともう1つの期間とは?