2022年の厄年は何歳?厄除け・厄払いの全国神社マップ付き

2022年の厄年は何歳?厄除け・厄払いの全国神社マップ付き

厄年とは”多くの災厄に遭いやすい”といわれる年齢です。

その歴史は長く、陰陽道に起源があるとされ、平安時代にはすでに存在していた言われています。科学的根拠は不明ですが、昔から根強く信じられている風習です。

男性と女性の厄年は異なり、

男性の本厄⇒25歳・42歳・61歳(数え年)

女性の本厄⇒19歳・33歳・37歳(数え年)

となります。

特に男性の42歳女性の33歳大厄と言われ、特に気を付けなければいけない年齢とされていますが、一体何が起こるのでしょうか。

今回は姉妹サイト”ママニティ”で「厄年に何か変化はありましたか?」というアンケートを実施しました。

それでは、調査結果をみていきましょう。

Q,あなたは厄年の時、何か災難はありましたか?

厄年何が起こる

なんと厄年に何かしらの”災難”に遭った人は90%以上も!

実際にどんなことが起こったのか、みなさんのエピソードを紹介します。

【厄年の災難エピソード:第1位】自分自身のケガや事故

【厄年の災難エピソード:第1位】自分自身のケガや事故
体調が崩れまくり!仕事が忙しいのに風邪をこじらせて寝込んだり、食事にあたって嘔吐下痢を繰り返したり。PMSがひどくなり、旦那に当たり散らし、頭痛もひどかった。本当に心も体もボロボロになりました。
とにかく疲れやすく体調も崩しやすかったです。今までちょっと頑張りすぎたのかも・・・と思い、家事や育児も旦那や子どもたちに協力してもらい、なるべく自分自身がゆっくり出来る時間を確保するように心がけました。

【厄年の災難エピソード:第2位】自分の周りに不幸が多かった

【厄年の災難エピソード:第2位】自分の周りに不幸が多かった
旦那が42歳の本厄の時に入院しました。30代、毎日遅くまで働いて、付き合いでお酒を飲んで、40代になり今までの不摂生が一気に出たのかな~と思います。厄年は一度立ち止まって自分を見直す良い機会なのではないかと思います!
前厄本厄後厄きちんとお祓いに行ってご祈祷してもらったのに、私の厄年に娘が病気で亡くなり、父が交通事故に合い、義母に癌がみつかりました。夫の厄年は義両親と私がひっきりなしに入院手術です。 笑えない投稿でごめんなさい。

【厄年の災難エピソード:第3位】金運が良くなかった

【厄年の災難エピソード:第3位】金運が良くなかった
厄年のお祓いでケチって3000円にしたら、帰りに2万5000円くらい入った財布を落としてしまい大ショック・・・。それ以来、お祓いにはもう少しお金をかけています。笑
旦那も私も財布を無くし、車で事故ったり、たくさん出費が重なり、本当に散々でした。。。厄年なんて全く意識していなかったのですが、さすがに不幸が続くので近くの神社に厄払いに行きました。
夫が投資やギャンブルで借金!厄年は関係ないかもしれませんが本当に腹が立ちました!

特に注意が必要!大厄(男性42歳、女性33歳)の年齢は人生の転換期!

大厄(男性42歳、女性33歳)の年齢は人生の転換期!

男性の大厄、42歳頃は、20代・30代の頃とは変わり、家庭でも仕事でも責任ある立場や役割になる年代でもあります。

そのため精神的・肉体的にも疲労やストレスなども多くなってきます。

また、女性の大厄、33歳頃は結婚・妊娠・出産などを控える人が多い年齢でもあります。

結婚での環境変化や、妊娠・出産で心や身体に変化が表れ、仕事や子育て、または主婦として大変多忙な時期でもあり、疲労が年々重なってきます。

前厄・本厄・後厄の違いとは?

前厄・本厄・後厄の違いとは?

先ほど、

男性の本厄⇒25歳42歳61歳(数え年)

女性の本厄⇒19歳33歳37歳(数え年)

とご説明しましたが、本厄の前後の歳を前厄・後厄とされています。

前厄⇒厄年の前年のことで「厄入り」とも言われます。次年の厄年に備え、最も慎むべき年。

本厄⇒災難が起こりやすく、最も気を付けるべき年。

後厄⇒厄年の次の年のことで「厄晴れ」とも言われます。厄が薄れていきます。

特に女性の場合、30代のうちの6年間は厄年となっているのです!

関連記事:

ピックアップ

【誰のためにやるの?】10歳の2分の1成人式はやめるべき?
意外と多い!年末年始にやってはいけないこと12選
【厄年だった人必見!】今さら人に聞けない「厄払いへ行く日・服装・料金」は?
【無料占い】2021年12月の運勢◆今野そめの12星座占い