肉まん専門店「トウキョウ パオ」が有楽町イトシアにオープン!カラフルな皮の中に本格餡がぎっしり

肉まん専門店「トウキョウ パオ」が有楽町イトシアにオープン!カラフルな皮の中に本格餡がぎっしり

2021年12月4日(土)、肉まん専門店「TOKYO PAO(トウキョウ パオ)」が、東京・有楽町にオープン!半年もかけて作られたカラフルな皮と、本格的な餡を詰めた豚まんが販売されます。ランチからおやつとしても食べられる計8種類が登場。

立ち寄りやすいカフェのような店内

店内は、カフェのように立ち寄りやすい雰囲気。イートインスペースも併設されているので、蒸し立て熱々の肉まんを味わえますよ。

有楽町イトシアの地下1階に位置するので、ショッピングの合間や移動の途中にふらっと寄れるのが嬉しいですよね♪

計8色のカラフルな豚まん

「トウキョウパオ」の肉まんの特徴は、大きさとカラフルさ。大きさは一般的な肉まんより小さめの直径約6cmで、片手でも食べやすい手のひらサイズです。

見た目はもちろん味もカラフル!豚肉ベースのベーシックな白い肉まんを始め、黒(花椒)、赤(ルーロー)、緑(油淋鶏)など計8種類とバラエティ豊かですよ。

軽めのランチやおやつなど、気分に合わせて楽しめる新しいスタイルの肉まん。また、ニンニクは不使用なのも嬉しいですよね。

テイクアウトも1個から購入可能で、手土産にも便利な4個入りのギフトボックスも販売されます。また、東京土産としても嬉しい、冷凍保存の商品も近日中に発売される予定。

001 white PAO( 豚まん)

しっとり、もちもちとした皮の中に大きめに、カットされた豚肉がたっぷりと詰まっています。軽食やおつまみにも嬉しいベーシックな肉まん。

002 black PAO( 花椒まん)

竹炭を使用した皮の中に、ピリリと花椒の効いた餡が詰まっています。山椒好きにおすすめの逸品。

003 pink PAOピンク(ルーローまん)

国産の三元豚を、10種類以上のスパイスで煮込んだ本格的な味わい。また、スパイスのひとつ “八角” の香りが食欲をそそりますよ。

004 green PAO(油淋鶏まん)

ほうれん草で色づけされた、グリーンの皮が特徴。なかには、大山鶏を野菜とともに甘辛ダレに絡めた油淋鶏が包まれています。

005 yellow PAO(カレーまん)

牛肉を20種類以上のスパイスと香味野菜とともに煮込んだキーマカレーまん。本格的な味わいを堪能できます。

006 blue PAO(大学芋まん)

ブルーの皮で、じっくりと焼き上げた大学芋が包まれています。やさしい甘さのスイーツまん。

007 orange PAO(エビチリまん)

大ぶりのエビをショウガや玉ねぎ、炒り卵とともに炒め、本格チリソースで味付けされています。甘辛い味わいが特徴。

008 purple PAO(黒胡麻まん)

なめらかな黒ごま餡に、食感のアクセントとしてくるみを使用。紫芋で色づけされた皮で包まれたスイーツまんです。

ピックアップ

業務スーパーで買うべき台湾スイーツ!「芋圓」のおいしい食べ方を伝授
3年ぶりの「大九州展」が日本橋高島屋で期間限定開催!九州代表グルメのオールスターが集結
東武池袋に昭和レトロなグルメ大集結!「昭和の食ワールドへようこそ」が開催中
奇跡の安さでSNS騒然!業務スーパー「台湾カステラ」は焼き立てのふわしゅわ食感