納豆×みそで5分おつまみ。「納豆とコンビーフの発酵ディップ」【きれいを叶える!ダブル発酵おつまみ #4】

納豆×みそで5分おつまみ。「納豆とコンビーフの発酵ディップ」【きれいを叶える!ダブル発酵おつまみ #4】

体の中からきれいになれる発酵おつまみレシピを紹介する連載企画。4週にわたって「神楽坂発酵美人堂」店主の清水紫織さんに、納豆と発酵食品を組み合わせて作るレシピを教えていただきます。最終回となる4回目は、納豆とみそを使った「納豆とコンビーフの発酵ディップクラッカー」の作り方です。

作り方

1. コンビーフと納豆を混ぜ合わせる

ボウルにコンビーフと納豆を入れ、よく混ぜ合わせます。

「コンビーフと納豆を先に混ぜ合わせたほうが、調味料が混ざりやすくなります。しかし、コンビーフにはしっかり塩味がついているので、納豆に付属しているタレは使いません」

2. 残りの材料を入れて混ぜる

a)を入れて、再びよく混ぜます。

「ピーナッツクリームは味のアクセントに入れます。納豆やみそと同じく豆同士で相性がいいんです。また、クミンの香りで納豆のクセが抑えられるので、食べやすくなりますよ」

3. お好みで黒こしょうをふりかける

皿にのせてクラッカーを添えたら、お好みで黒こしょうをまぶして完成です。

「黒こしょうは食べる際にお好みの量をかけてください。個人的には黒こしょうをたっぷりかけるのがおすすめです!」

納豆とみそって相性最高!豆の風味を楽しむディップ

材料を混ぜてクラッカーにのせるだけ、と前回以上に簡単な工程で完成する発酵おつまみ。みそやケチャップ、ピーナッツバターのまろやかさとコクにより、納豆のクセがやわらぎ、コンビーフとも非常によく調和していました。

「今回のおつまみは、クミンのスパイシーさがポイントです。ハイボールやレモンサワーなど爽やかな炭酸系のお酒でさっぱりいただくのがよいですね。

また、今回は2種類のクラッカーを用意しました。一般的なサクサクのクラッカーやバゲットも合いますが、薄めのパリパリとしたクラッカーだと納豆の食感や風味とよりマッチしておすすめです」と清水さん。

筆者はディップをごはんの上にのせて丼にしてみましたが、ユッケ丼のようでとてもおいしかったです!

毎週日曜日にお届けした連載も、今回が最終回。これからお酒を飲む機会が増えそうな季節となりますが、発酵おつまみで腸の中から体を温めて楽しく冬を過ごしましょう。

取材・文/鎌上織愛
撮影/強田美央

これまでの連載はこちら▼

関連記事:

配信元

macaroni[マカロニ]
macaroni[マカロニ]
macaroniは、「食からはじまる、笑顔のある暮らし。」をテーマにコンテンツを考え、食から暮らしを豊かにするライフスタイルメディアです。節約、時短、作り置きなど今すぐ活用したくなるアイデア満載のレシピ動画をお届けします。
macaroniは、「食からはじまる、笑顔のある暮らし。」をテーマにコンテンツを考え、食から暮らしを豊かにするライフスタイルメディアです。節約、時短、作り置きなど今すぐ活用したくなるアイデア満載のレシピ動画をお届けします。

ピックアップ

ハーゲンダッツ「チャイミルクティー」は上品でスパイシー。まろやかな味わいで癒される【365日アイス女子】
最後の一個をギリギリ入手!カルディの最強パンのお供「ミルクジャム」
日本初上陸「包馔夜包子(パオセンイェーパオズ)」をレポ!おすすめの肉まんメニュー4種
簡単デリ風!えびとブロッコリーのマヨサラダ