空いてる耳活用の「ながら聴き」でルーティン家事も楽しくなるかも?

7歳&2歳の歳の差兄弟育てています、てんてんこです。私は基本的に家事があまり好きではなく、つい後回しにすることが多いのですが、あることを始めてからは、その時間を前より楽しめるようになりました。それは「音声コンテンツ」を聴くこと。始めてからは毎日に欠かせなくなっています。

なぜ音声?

親になってからの私は、ゆっくり映像を観たり本を読んだりする「それ専用のまとまった時間」をもつのが難しくなり、後回しにしがちで、楽しみや学びになるインプットがなかなかできていませんでした。

でも、家事などやらなければならないことをこなしている時でも「耳」は空いているので、「インプット専用の時間」はなくても「ながらインプット」できる時間はある、そしてそれができる「音声コンテンツ」は今は豊富にあるのです。

それに気付いてからは、ながらインプットできる楽しさに引っ張られて、それまでより家事に前向きに取り組めるようになりました。

どんな音声?

ラジオやAudiobookのような、専用の機器を使ってプロが作った音声をただ聞く以外にも、近年はInstagram LIVEやClubhouse、Twitter Spacesのように素人でも気軽に音声発信や音声コミュニケーションができるツールがあますよね。

それらも良いですが、日常的な「ながら聴きインプット」には、後から好きなときに聞けるタイプ、それも1コンテンツが15分程度の短時間のものがオススメです。

それを見つけやすく聴きやすいのが「音声配信サービス」。アプリで収録できるので配信者が幅広く、再生速度を変えるなどもできて効率的に聞けます。

私がよく聴いているのは、「Voicy 」と「stand.fm」という音声配信サービスです。前者は配信者が承認制なので質が一定レベル以上、後者は誰でも配信できるので雑多で身近な配信者、それぞれの良さがあり、どちらも定期更新される短時間コンテンツが多いです。

ピックアップ

平日夜は週5でワンオペ!【しんどさ】を減らすためにやったこと
仕事終了後が本番!?平日19時帰宅のワンオペ育児ママの現実
ローラーすべり台にはご注意を。お尻が大事故です!本当に皮が剥けます…
保育園の送迎で電動自転車デビュー!嫌がる息子…パパの強行突破でさぁどうなる!?