簡単なのに豪華に見える!米粉で作れる♡洋梨のガトーインビジブル

フランス語で「見えないケーキ」という意味のガトーインビジブル。焼き上がりは一見パウンドケーキですが、カットするとフルーツとカスタード生地の美しい断層が現れます。手が込んでいるようで、作り方はいたってシンプルで簡単。今回は、秋の味覚である国産の洋梨を使ったガトーインビジブルをご紹介します。香りが良くて実が柔らかい洋梨。米粉とも相性が良く、もちもちでトロっとした生地がとてもおいしいレシピです。自分で作れば、テンションが上がること間違いありません♪

 

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約75分(冷やす時間をのぞく)

米粉で作る洋梨のガトーインビジブルの作り方

焼成時間は長いですが、行程は簡単です。洋梨を薄くスライスするところがポイントかと思います。そこだけ頑張って作ってみましょう!

材料(ダイソーのパウンド型1本分)

洋梨 小さいサイズなら2個半くらい、大きいサイズなら1個
米粉 50g
アーモンドプードル 20g
コーンスターチ 10g
卵 Mサイズ2個
牛乳 40g
無塩バター 40g
きび糖 50g
アーモンドスライス お好みで

下準備

・卵を室温に戻しておく。
・牛乳を40g測って室温に戻しておく。

作り方

① 米粉・アーモンドプードル・コーンスターチを一緒に、別の容器にきび糖を量っておく。

② 耐熱容器でバターを測り、600wのレンジでまず20秒。後は10秒ずつ追加で加熱し、溶かしバターにする。

※バターは破裂するので、一気に過熱しないように気をつけてください。

➂ 洋梨を縦半分にカットし、大きめのスプーンで芯をくりぬき、ヘタを手前に引っ張って取り除く。

※キレイに取れない場合は、包丁でカットすればOK。

④ 洋梨を横向きに置き、なるべく薄めにカットする。

⑤ オーブンを170℃余熱開始。

⑥ ボールに卵を割り入れ、きび糖を加えホイッパーで混ぜる。

⑦ 粉類を加え、混ぜる。

⑧ 牛乳を2回に分けて加え、混ぜたら溶かしたバターも加えよく混ぜる。

⑨ ゴムベラに持ち替え、ボールの底からきれいに混ぜ、カットした洋梨を加え、実を崩さないようにさっくり混ぜる。

⑩ まず、型に洋梨を並べ上から生地を流す。

※この時、カットした断面を思い浮かべて、洋梨を同じ方向に並べると仕上がりが美しくなります。

⑪ お好みでアーモンドスライスを散らし、170℃のオーブンで50分ほど焼く。

※焦げそうなら、途中でアルミホイールをかぶせてください。

⑫ つまようじで刺して、ゆるい生地がくっついてこなければ完成!型のまま完全に冷まし、ラップをして冷蔵庫で冷やして召し上がれ♪

関連記事:

ピックアップ

【連載】やっといてよかった永久脱毛?!ズボラ系ワーママが子どもを産んで痛感したこと
フライパン1つで簡単♡タンパク質も摂れるヘルシーおかず!絶品「アクアパッツァ」
美人見えのヒケツは「おでこ」にアリ♡おでこの形別!整形メイク
美脚効果スゴすぎ♡GUの「華奢見えデニム」でつくるスタイルアップコーデ