抱っこをしないとその場に座り込んで動かない2歳の息子。仕方なく抱っこするけれど…

question
すぐに抱っこをせがんで動かない

すぐに抱っこをせがむ2歳の息子。抱っこをしないと、その場に座り込んで床に手を付け、寝転んで床を舐めてしまうことも。衛生面はもちろん周りの目も気になり、仕方なく抱っこしてしまいます。(神奈川県・あいぼん)

answer
抱っこできる時期は短い。心ごと受け止めてあげて

子どもが抱っこをせがむときは、疲れていたり体調が悪くなる前兆だったり、ママの気持ちが自分に向いているかを確認したかったりと理由があるもの。「抱っこし過ぎると怠け者や甘えん坊になる」と心配する人もいますが、抱っこは悪いことではありません。むしろ「自分の気持ちを受け入れてもらえた方が、逆境で頑張れる子になる」という説も。無理に突き放そうとすると、より執着して要求がエスカレートするので、事情がない限りは求められたら抱っこしてあげましょう。

できない事情があるときは、その説明と代替案を。「今は荷物が重くてできないから、おうちに帰ったらたくさん抱っこするね」などと伝えて安心させましょう。

子どもを抱っこできる期間はとても短く、積極的に求めてくるのは3歳くらいまで。今を大切に、心ごと受け止めるつもりでたくさん抱っこしてあげてください。

ピックアップ

仕事終了後が本番!?平日19時帰宅のワンオペ育児ママの現実
ローラーすべり台にはご注意を。お尻が大事故です!本当に皮が剥けます…
保育園の送迎で電動自転車デビュー!嫌がる息子…パパの強行突破でさぁどうなる!?
余ったおもちで作る「簡単おかき」2種類の味と方法で比較してみた