レタス約2個分の食物繊維で乳酸菌約250億個!? 乳酸菌・イヌリン・オリゴ糖を気軽に摂れる『ファイバープラス乳酸菌』が更にパワーアップして新発売!

レタス約2個分の食物繊維で乳酸菌約250億個!? 乳酸菌・イヌリン・オリゴ糖を気軽に摂れる『ファイバープラス乳酸菌』が更にパワーアップして新発売!

これからの寒くなる季節、腸内環境などの体調管理には気をつけたいもの。マツキヨココカラ&カンパニー『matsukiyo LAB ファイバープラス乳酸菌』は、粉末タイプの食物繊維加工食品。飲み物などに加えるだけで、1包あたりレタス約2個分の食物繊維と乳酸菌約250億個を摂取できるというから驚きだ。以前、ネット上でバズり店頭から品切れになったという話もあるとか… 。さっそく、おためししてみよう。

マツキヨココカラの管理栄養士が推奨するブランド「マツキヨラボ」

2021年10月1日に、全国にドラッグストアを展開するマツモトキヨシとココカラファインが統合し、株式会社マツキヨココカラ&カンパニー(東京都文京区)が誕生。「美と健康をトータルサポートする」オリジナルヘルスケアブランドなど幅広い事業を展開している。そんな同社から発売されるあるオリジナル商品に、注目が集まっているそう。

matsukiyo LAB ファイバープラス乳酸菌』(内容量 150g/5g×30包・希望小売価格 税込950円・2021年11月11日より順次発売)は、マツキヨココカラの管理栄養士が推奨する「matsukiyo LAB」ブランドのひとつ。レタス約2個分の食物繊維にイヌリン、オリゴ糖が加わった食物繊維加工食品なのだ。

この商品は、以前発売されていた「ファイバーファインプラス乳酸菌」をリニューアルしたもの。 腸内環境を整える食物繊維の難消化性デキストリンに、乳酸菌量をアップ! さらに、食物繊維成分のイヌリン、お腹にやさしいオリゴ糖を加えるこだわりっぷり。1包あたり乳酸菌が約250億個も含まれているという!

デザインパッケージも新しく

リニューアルにともないパッケージも一新。鮮やかなグリーンカラーをベースに、シンプルでわかりやすいデザインに。レイアウトされたレタスの画像を見ていると、みずみずしさがこちらまで伝わってくるみたい。

飲み物などに加えるだけ!

裏面をよく見ると、環境にやさしい証のバイオマスマークが! 植物由来の資源(バイオマス)を利用した印刷インキを使用し、SGDsにも取り組んでいるようだ。

バイオマスマークにも注目

ちなみに、旧品はYouTubeで活躍するインフルエンサーが紹介しネット上で大バズり! 一時期は店頭から商品が消えたこともあったそう。販売も好評だったため、今回は30包のほかに50包(希望小売価格 税込1,563円・2021年11月11日より順次発売)の大容量タイプも仲間入りするようだ。

味そのものは旧品と変わらず無味タイプで変わっていないので、使い方も今まで通り。1日摂取の目安は1包~2包、色々な料理や飲み物に入れるだけでOK。気軽に使えるのも魅力的だ。

関連記事:

ピックアップ

『ミニストップ・今週の新商品』『練乳あまおういちごソフト』など練乳いちごスイーツ各種や、台湾グルメ3品など!
『トップバリュの新商品』冷凍食品『お米のかわりに食べる 3種の彩り野菜』や『プロのひと品 ロイヤル首席料理長監修』お惣菜など
ごはんのお供で大注目の"ばらのり"って何? 『無限やみつきのり』をためしてみた
尊さの臨界点を突破?! SNSで話題を呼んだアイテムの第2弾『へらぴん2。』が登場!