【銀座のサンドイッチ4選】昔懐かしい!ふわふわタマゴサンドや熱々のヒレカツサンドも

【銀座のサンドイッチ4選】昔懐かしい!ふわふわタマゴサンドや熱々のヒレカツサンドも

格式の高いイメージがある銀座にも、実は働く人を支える庶民的なサンドイッチや、純喫茶の店が残っています。そこで今回は、昔懐かしいサンドイッチと出会えるお店を4つご紹介! 懐かしい昭和の気配を残す名物サンドイッチに注目です。

アメリカ

感動必至のふわふわパン

食パン1斤を使った超極厚のタマゴサンド(600円)。小山のように盛られた卵は1皿分に5~6個分! 機械を使わず1個ずつ刻みシンプルに調味しているから卵感がしっかり。なにより感動するのはパンのしっとり&究極のふわふわ感。1日2回、焼きたての食パンが届き、まだ湯気が出ている状態でカットする唯一無二のサンド。ひとり1サンド+1ドリンクの注文が必須だが、持ち帰り用の袋も用意されている。

DATA

住所/東京都中央区銀座4-11-7 
営業時間/8:30~14:00 ※売り切れしだい終了 
定休日/土・日・祝日 
席数/20 
アクセス/東銀座駅より徒歩2分

はまの屋パーラー 有楽町

オムレツ風のふんわり玉子

45年続いた喫茶店が幕を閉じたとき、銀座の純茶文化を残したいと現オーナーが店とサンドゥイッチのレシピを継承して復活。はまの屋特製サンドゥイッチ(700円~)は6種類の中から2種を選べるスタイルで、人気の組み合わせはふわふわに焼いたオムレツ風の玉子サンドと、マヨネーズを隠し味にしたフルーツサンド。+300円でハンドドリップで淹れるはまの屋ブレンドがセットに。

DATA

住所/東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビルB1F 
営業時間/10:00~18:00(17:45L.O.)日曜~17:00(16:45L.O.) 
定休日/祝日・不定
席数/40 
アクセス/有楽町駅よりすぐ 

関連記事:

ピックアップ

おうちスイーツも大充実!ワクワク感が止まらない【大丸東京店】バレンタインフェア情報2022
スターバックスからバレンタイン限定フードが登場。チョコレートを味わい尽くす「チョコレートフルケーキ」など
ジューシーなあまおうに、アボカドチーズクリーム!心踊るデニーズのいちごパフェ
フルーツのお花畑をイメージしたバラエティ豊かなコレクション「資生堂パーラー」【バレンタイン2022】