150円!ローソンの「ミートパイ」は温めなくてもおいしい!!

150円!ローソンの「ミートパイ」は温めなくてもおいしい!!

第1089回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
コンビニパンは色んな種類があり、軽食やおやつなどにピッタリで、日頃からよく食べている人も多いはず。ローソンのパンといえば、「マチノパン」がよく話題になりますが、それ以外も絶品ぞろい! 新商品「ビーフの旨み!ミートパイ」を食べてみました!

ビーフの旨みが味わえる

2021年11月30日(火)、ローソンが「ビーフの旨み!ミートパイ」(税込150円)という新商品を発売しました。

150円!ローソンの「ミートパイ」は温めなくてもおいしい!!

ローソンのウェブサイトを見ると、“さっくりしたパイの食感とビーフの旨みが味わえるミートパイ”との説明しかありませんが、パッケージを見ると、パイ生地の中にチーズクリームとミートフィリングを包んだものだということがわかります。

ローソンのパイ系商品がおいしいということはわかっているし、150円というお手頃価格も魅力的。またちょうど小腹が空いていたので、食べてみることにしました。

濃いめのミートフィリングがグッド!

いつも惣菜パンは電子レンジ(orオーブン)で温めてから食べるのですが、それすら面倒で、常温のまま食べてみることに。

150円!ローソンの「ミートパイ」は温めなくてもおいしい!!

150円!ローソンの「ミートパイ」は温めなくてもおいしい!!

パイ生地はサクサクで香ばしく、中のミートフィリングは旨みが凝縮され、味が濃いめなので食べごたえあり。欲をいえば、ミートフィリングをもっと増やしてほしかったけれど、この量でも十分なほど存在感はあります。また、“安かろう悪かろう”ではなく、牛特有の臭みなどもなく、ちょっとリッチなビーフシチューを食べている感じ?

そのまま食べてしまったからか、チーズクリームの味はよくわかりませんでしたが、おそらく加熱すればより際立つでしょうし、さらにおいしさはアップするはずなので、みなさんは面倒がらずに温めてから食べてください……。

さすがにこれひとつで満腹、とはいきませんでしたが、小腹満たしや軽めの朝食にはちょうどよさそうです。
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

【2022年6月】レギュラー化してほしい!ローソン新作パンランキングTOP3
【ローソン】去年話題になった「マシュマロチョコ」がパワーアップして帰ってきた!?
解凍時間0分!? ローソン新作パン、冷凍食品とは思えない…
夏だね!フルーツがゴロゴロ入った「白くま」がおいしすぎた!!