「子どもにスマホやゲームをやらせすぎると斜視のリスクあり」改めて考えたい保護者としての責任

「子どもにスマホやゲームをやらせすぎると斜視のリスクあり」改めて考えたい保護者としての責任

昨今、目にまつわる病気のなかでも注目されている「スマホ内斜視」。とくに中高生までの世代は、スマホやポータブルゲームをする時間が長い傾向にあります。実際のところ、スマホやゲームは目にどのような悪影響を及ぼしているのでしょうか。「新馬場眼科」の芳賀先生に、この疑問をぶつけてみました。

芳賀剛

監修医師:
芳賀 剛(新馬場眼科 院長)

山梨医科大学(現・山梨大学)医学部卒業。その後、山梨大学医学部附属病院勤務医、加納岩総合病院眼科医長、おおたけ眼科古淵医院院長を務める。2016年東京都品川区に「新馬場眼科」を開院。大学病院時代より、一般眼科診療以外に弱視や斜視の診察治療にも注力する。子どもからお年寄まで、地域の人たちがいつでも安心して受診できる眼科を目指している。

スマホやポータブルゲームのやり過ぎで斜視に?

スマホやポータブルゲームのやり過ぎで斜視に?

編集部

「スマホやゲームのやり過ぎで斜視になることがある」と聞きました。この話は本当ですか?

芳賀先生

結論からすると、事実です。最近の研究により、「スマホやゲームを長時間使用すると、近視が進むだけでなく、斜視になる可能性があること」が明らかになりました。ここでいうゲームは、据え置き型のゲーム機ではなく、持ち運びができる携帯型ゲーム機のことを指します。なお、「スマホ内斜視」とも言われていますが正式名称ではなく、「急性内斜視」が正しい疾患名です。

編集部

子どもから大人まで、誰もがスマホ内斜視になる可能性はあるのでしょうか?

芳賀先生

最近だと、スマホやゲームをよく使用している小学生くらいから中高生の若者世代に、スマホ内斜視の増加傾向がみられます。しかし、大人だからといって斜視にならないわけではなく、3D映画やVR視聴で頭部に装着するディスプレイなどの使い過ぎにより、斜視になることもあると考えられています。ただし、多くの場合は一時的なものなので、スマホやゲームを中止すれば、自然と治るケースがほとんどです。

編集部

スマホ内斜視のリスクが高まる目安みたいなものってありますか?

芳賀先生

「目とデバイスの距離が30cm未満で、なおかつ4カ月以上にわたって1日4時間以上使用で斜視が発症する」との報告もあります。本を読んだりパソコンを使ったりする時よりも、スマホやゲームをする方が目と画面の距離が近いのではないでしょうか。それが、スマホ内斜視を引き起こす大きな原因となっています。その状態で画面を何時間も見続けると、スマホ内斜視を引き起こしてしまいます。ただし、人によって目の状態は異なるので、先述の報告より利用時間が少ないとしても、注意を怠らないようにしましょう。

「斜視」の原因と仕組み

「斜視」の原因と仕組み

編集部

スマホやゲームで斜視になることはわかりました。あらためて、斜視についての説明をお願いします。

芳賀先生

片目だけが内側や外側に外れてしまった状態が斜視です。様々な原因がありますが、目の筋肉や神経などの外傷による異常が一般的です。通常、目は筋肉や神経の働きによって動くのですが、傷つくことで異常が起き、目の位置がズレて両目で正しくものを見ることができなくなります。また、両眼視の異常や遠視、遺伝的な問題、糖尿病や脳梗塞が原因となって斜視が起こることもあります。ただし、原因不明なケースも多数存在します。

編集部

両眼視の異常とは?

芳賀先生

両眼視とは、両目で対象を1つの物体として捉える働きのことです。通常、両眼視は生後2カ月頃から発達しはじめ、5歳頃までに完成するとされています。しかし、この期間に機能が発達しなかったり、生まれつき両眼視ができなかったりすると、斜視になってしまいます。

編集部

たしかに、斜視は子どもに多い印象があります。

芳賀先生

そうですね。そのなかで、子どもの斜視に最も多いのが「間欠性外斜視」です。常時、斜視になっているわけではなく、目線がまっすぐに向いている状態とズレている状態が交互に起こります。この間欠性外斜視を改善するには、眼鏡の装用や手術する必要があります。

編集部

子どもの頃だと斜視になるリスクが高いのですね。

芳賀先生

そうですね。スマホ内斜視の話に戻すと、子どもの時期はとくに視覚の感受性が高い時期です。小さなことでも影響を受けやすくなっているので、保護者は時間制限を設けてスマホやゲームで遊ばせるといった工夫が必要かもしれませんね。

編集部

最近では電車や店内などで、大人しくさせるためにスマホやゲームを乳幼児に与える親が増えている気がします。

芳賀先生

子どもの目にとって悪影響なので、控えた方がいいでしょう。まだ目の機能が完成していないうちに長く使わせてしまうと、斜視になる可能性が高まってしまいます。

関連記事:

ピックアップ

疲れが取れないのは身体の不調が原因?考えられる病気や対処法を医師が解説
世界初! 遺伝子操作したブタの心臓を人に移植成功
美容クリニックの「ノンサージェリー」ってどんな治療? 「手術」との違いは?
世界初! iPS細胞から作った細胞を脊髄損傷の患者に移植