使いやすい工夫がいっぱい『2022 ACTIO手帳デジナーレ』に待望の4月はじまりが登場

使いやすい工夫がいっぱい『2022 ACTIO手帳デジナーレ』に待望の4月はじまりが登場

特許機能を備え、使いやすいと評判の『2022 ACTIO手帳デジナーレ』。今までは「1月はじまり」しかなかったのだが、愛用者の要望が多いことから「4月はじまり」としても新たに販売を開始した。使いやすさはもちろんのこと、まとめやすさや自分のライフスタイルに合わせてアレンジできる自由度を兼ね備えている。ビジネスにも、プライベートにも使える手帳をおためししてみよう!

来年の手帳選び、4月はじまりを探しているならこれを使ってみて

EDUL Design株式会社(大阪府)は、教育ツールデザイン事務所として2014年12月に設立。手帳デザインに情熱を注ぎ「ACTIO 手帳デジナーレ」を開発した。月間ページ、週間ページ、フリーメモのページ間をスムーズに行き来できるACTIO手帳独自の機能「EDUL-Link機能」は、特許を取得している。

手帳にはしっかりと書き込む、後から見返した時にすっきりとまとめておきたい…そんな人にぴったりの1冊。今回は月間ページ、週間ページの特徴をご紹介していこう。

ビジネスにも、プライベートにも

左上からダークグレー・ライトブラウン・あい・しんく・ホワイト・さくら・グリーン・やまぶき

『2022 ACTIO手帳デジナーレ 4月はじまり』(全8色・通常価格 税込3,300円・発売中)

シンプルなデザインだからビジネスシーンでも活用できそう! また、表紙の素材はシボの入った厚めの透明塩ビシートを採用。圧着しにくい素材なので、軽い水滴などは弾いてくれるから、汚れにも強い。

さりげなくゴールドの箔押しで2022年度版ということが分かる「22」の文字

手帳の大きさはA5サイズ(縦210×横148mm)。ページ数は192ページ、重さは約300g。

関連記事:

ピックアップ

『ミニストップ・今週の新商品』『練乳あまおういちごソフト』など練乳いちごスイーツ各種や、台湾グルメ3品など!
『トップバリュの新商品』冷凍食品『お米のかわりに食べる 3種の彩り野菜』や『プロのひと品 ロイヤル首席料理長監修』お惣菜など
ごはんのお供で大注目の"ばらのり"って何? 『無限やみつきのり』をためしてみた
尊さの臨界点を突破?! SNSで話題を呼んだアイテムの第2弾『へらぴん2。』が登場!