まだ水で溶いているの? 『水溶き不要の片栗粉』ならふりかけるだけでとろみづけできるから簡単

まだ水で溶いているの? 『水溶き不要の片栗粉』ならふりかけるだけでとろみづけできるから簡単

とろみ定番メニュー! 中華風あんかけうどんを作ってみよう

ふりかけるだけでとろみがつくということで、「中華風あんかけうどん」を作ってみよう。

まずは、小松菜、にんじん、たまねぎをごま油で炒めていく。

水を加えて鶏ガラスープで味付けをしよう。

きくらげやヤングコーンを加えて、最後にとろみづけ。ここで登場するのが『水溶き不要の片栗粉』。

いざ! 片栗粉をふりかけて加えてみる

水溶きはせずに、そのままふりかけよう。ここで調理のポイントになるのが、全体にまんべんなくふりかけていれること。1か所にまとめて加えないように注意しながら、素早く全体を混ぜ合わせてとろみをつけていこう。

食材の分量にもよるが、大さじ1~2程度加えただけで簡単にとろみがついた。

とろみがうまくつかない場合は、温度が足りていない証拠! とろみがつきはじめる粘化温度は65℃前後だから片栗粉を加えた後、沸騰直前までしっかり加熱すればとろみがでる。

関連記事:

ピックアップ

南州農場からお届け! 高級ブランド豚の『南州黒豚ソーセージ4点詰合せ』をお得にお取り寄せしよう
ほのぼのした絵柄がかわいらしい! 『mizutamaさんのおうちグラス』でおうちcafeを楽しもう!
乳製品・動物性原料を使わない『植物バター』が思ったより濃厚だった!【プラントベース】
【体験レポート】子ども用メガネはどこで買う? 「Zoff」なら定番から人気キャラのコラボモデルまで豊富なラインナップから選べて、子どもがゾッコンになる1本が見つ…