キレイだけじゃない! リユースオーナメントやグリーン電力採用ほか、未来に繋がるイルミネーション5選

キレイだけじゃない! リユースオーナメントやグリーン電力採用ほか、未来に繋がるイルミネーション5選

街中がイルミネーションの光に包まれる季節。キラキラして華やかだけど、SDGsやサステナブルを意識したイルミネーションが増えてるって知ってた? そこでサステナブルな取り組みをするイルミネーションをご紹介。

丸の内エリア

340本の街路樹を灯す。オリジナル・シャンパンゴールドの上品な輝き

街路樹イルミネーション(昨年の様子)

「丸の内イルミネーション」は、丸の内エリアのメインストリート、丸の内仲通りを中心に毎年開催される冬の風物詩。20年目を迎える今年は、東京駅日本橋口前に7月に新たに誕生した「TOKYO TORCH Park」エリアも同時に点灯がスタートする。2016年に「日本夜景遺産」にも認定されたライトアップは、340本を超える街路樹にLED約120万球が点灯。丸の内オリジナルであるシャンパンゴールドの上品なイルミネーションが、クリスマスシーズンの心を躍らせてくれる。

イルミネーションには、1球あたりの使用電力を65%削減した「エコイルミネーション」と、そこからさらに30%カットした「NEWエコイルミネーション」を大幅に採用。そして、丸の内仲通りで使用するすべてのエネルギーはグリーン電力でまかなわれているので、環境にも優しい。

DATA

開催場所:丸の内仲通り、東京駅周辺、大手町仲通り ほか
開催日程:2021/11/11(木)~2022/2/20(日)102日間(予定)
開催時間:15:00~23:00(予定)
※12月は、15:00~24:00まで点灯予定

関連記事:

ピックアップ

渋谷のランチってどこが正解?人気店やシェフの味を楽しめる新店4選|渋谷の使いかたQ&A
渋谷の絶品パンをテイクアウト!忙しい朝に駅チカの商業施設がやっぱり優秀|渋谷の使いかたQ&A
女性のネガティブな1週間を救う注目吸水ショーツ3ブランドインタビュー
渋谷の落ち着く老舗カフェ&喫茶5選!老舗名曲喫茶やカフェミュージックの火付け役も|渋谷の使いかたQ&A