西日本最大級のスキー場「瑞穂ハイランド」が2年ぶりに再オープン!

島根県邑智郡邑南町にある瑞穂ハイランドは、中国地方を代表する規模を誇るスキー場。2019年3月に営業停止となったが、この冬、2年ぶりに再オープンする。

西日本最大級の広さ

瑞穂ハイランドは、西日本最大級の広さを誇り、新雪の深雪や快適な滑走を楽しめるのが特徴。標高1,200mの山頂からさまざまなコースがそろい、初級・中級・上級などのレベルに合わせて楽しむことができる。

スキー場はハイランドサイドとバレーサイドの2つで構成されており、ハイランドサイドは山頂からのロケーションが良く、初心者におすすめ。ナスターコースには新たなアトラクションが造設されており、コアなファンも楽しめる。なお、今期はスモールスタートとしているため、ハイランドサイドのみでの営業となる。

全長1,000m!圧巻のスノーパーク

中でも全長1,000mにわたるスノーパークは圧巻。パーク内で1日中楽しめるように人工地形により流れのあるパークを再オープンに合わせて新たに造成している。

パーク内は初級者ゾーンと中・上級者ゾーンに分かれて配置され、レベルに合わせてチャレンジできる。中四国でパークに力を入れているゲレンデは瑞穂ハイランドのみ。パーク内だけでも1日中楽しめるはずだ。

ピックアップ

「串カツ田中」から夏の食材を使った期間限定メニュー&クレーンゲームの景品が新登場
No.1小学生プログラマーを決定!国内最大の小学生プログラミングコンテスト開催
ホテル「the b 銀座」が『今日だけダメ人間プラン』の予約受付をスタート!
三菱一号館美術館併設の「Café 1894」に、夏のスペシャルメニューが登場