「マジでうまい」「贅沢」大好評だった「狗巻の大きなおにぎり」に第2弾!!

「マジでうまい」「贅沢」大好評だった「狗巻の大きなおにぎり」に第2弾!!

第1131回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
外出中にサクッと食べたい時やもうちょっと食べたいな、なんて時にもちょうどよいコンビニおにぎり。種類が豊富なところも、大きな魅力ですよね。以前、ローソンで話題になったおにぎりに第2弾が登場したようなので紹介します。

『呪術廻戦』コラボおにぎりはボリューミー!

『劇場版 呪術廻戦0』が話題の人気マンガ(アニメ)『呪術廻戦』。映画の公開に合わせて、ローソンでは様々なタイアップ商品を発売しました。その中からみなさんにご紹介するのは、「狗巻の大きなおにぎり(しゃけ・ツナマヨ・こんぶ)」(税込198円)。

「マジでうまい」「贅沢」大好評だった「狗巻の大きなおにぎり」に第2弾!!

2021年9月14日(火)、ローソンが「狗巻の大きなおにぎり(しゃけ・おかか・ツナマヨ)」を発売したことを覚えていますか? 当時、「ほんとに大きい」、「1個で十分」などかなり好評だった印象ですが、「狗巻の大きなおにぎり(しゃけ・ツナマヨ・こんぶ)」は2021年12月21日(火)、その第2弾として発売された新商品です。

『呪術廻戦』をご覧になっている方ならわかると思いますが、同作の登場キャラクター・狗巻棘は、「しゃけ」や「こんぶ」、「ツナマヨ」などおにぎりの具材で周囲とコミュニケーションを図ります。その特徴を本物のおにぎりにしちゃったのが、同商品というわけです。ちなみに第1弾との違いは、「おかか」が「こんぶ」に変わったことくらい?

欲張りなおにぎり

「マジでうまい」「贅沢」大好評だった「狗巻の大きなおにぎり」に第2弾!!

比較対象がないのでよくわからないかもしれませんが、“大きなおにぎり”というだけあってビッグサイズ。この中に、3つの具材が入っています。

「マジでうまい」「贅沢」大好評だった「狗巻の大きなおにぎり」に第2弾!!

食べてみると、「こんぶ」の主張がやや弱め。「ツナマヨ」と「しゃけ」には魚という共通点があるからかとっても相性がよく、意外とまとまっているのが不思議です。一度に3つの味を楽しめるため、「ツナマヨにしようかな。でもやっぱりしゃけも捨てがたい……」なんて迷わずに済むし、ボリューミーだし、第1弾の時も言ったかもしれませんが、考えた人天才!!
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

「かなりうまい」「これがコンビニスイーツ!?」SNSで大絶賛のローソンスイーツって?
チョコ好きは要チェック!ローソンのこれ、濃厚でおいしいよ!
「手が止まらん」「安定のおいしさ」話題のローソンスイーツを食べてみたら…
「おいしすぎ」「天才」「革命」大絶賛されているローソンスイーツとは?