丸ごと使い切り!葉っぱまでおいしく食べる大根レシピ4選

丸ごと使い切り!葉っぱまでおいしく食べる大根レシピ4選

第5053回 ママテナ的まとめピックアップ
冬に出番が増える食材のひとつ「大根」。おでんや煮物にしてもおいしいのですが、今回はあえて“煮ない”レシピを集めました。葉っぱまでおいしく食べられる、大根丸ごと使い切りレシピです!

1■おやつにもおかずにもなる「大根餅の甘辛照り焼き」

丸ごと使い切り!葉っぱまでおいしく食べる大根レシピ4選

まずは、甘辛い味付けがクセになる「大根餅」のレシピです。材料は、下記のとおり。

【材料】
・大根…350g
・桜えび…大さじ2
・ねぎ…10cm
・海苔…適量
・ごま油…小さじ2

【Aの材料】
・片栗粉…30g
・小麦粉…30g
・塩…2つまみ
・こしょう…少々

【Bの材料】
・しょうゆ…大さじ1
・酒…大さじ1
・みりん…大さじ1
・砂糖…小さじ2

まず大根の皮をむいてすりおろし、ボウルとザルを重ねてゴムベラで水気を切る。次に、みじん切りにしたねぎと桜えび、Aを混ぜ合わせる。

この続きは、こちらから!
≫レシピを見る

2■大根とブルーベリーでさっぱり「スムージー」

丸ごと使い切り!葉っぱまでおいしく食べる大根レシピ4選

2つ目は、大根を使ったスムージーのレシピ。スムージーといえば、ほうれん草や小松菜、にんじんなどを使うのが一般的かもしれませんが、大根も意外といけるんですね……。

【材料】
・大根…1cm(30g)
・ブルーベリー(冷凍)…30g
・はちみつ…大さじ1
・無調整豆乳…200cc

基本的には、これらをミキサーにかければ完成なのですが、詳しいレシピは下記よりチェックしてみて。

≫レシピを見る

3■常備菜にピッタリの「カクテキ」

丸ごと使い切り!葉っぱまでおいしく食べる大根レシピ4選

3つ目は、韓国料理屋さんや焼肉屋さんでおなじみの「カクテキ」です。材料は、4つでOK。鍋の素を使えば、簡単に作れちゃいますよ。

【材料】
・大根…150g
・塩…大さじ1/2
・砂糖…小さじ1/2
・プチッと鍋(キムチ鍋)…1個

大根の皮をむいて1.5cm角にカットし、ボウルにうつしたら塩をまぶして30分ほど放置。これで下準備はOKです。このあとの作り方は、こちらから! このほか、色んなレシピがあるのでご自分のやりやすい作り方が見つかるといいですね。

≫レシピを見る

4■「ナムル」なら葉っぱまでおいしく!

丸ごと使い切り!葉っぱまでおいしく食べる大根レシピ4選

最後は、捨てられてしまうことも多い葉っぱを活用したレシピです。彩りもよく、箸休めにピッタリ!? 元のレシピでは「はつか大根=ラディッシュ」の葉っぱを使用していますが、大根の葉っぱでも代用できそう!

【材料】
・(はつか)大根の葉っぱ…40g
・にんじん…30g

【Aの材料】
・塩…少々
・しょうゆ…小さじ1/2
・ごま油…大さじ1

葉っぱを切り落とし、食べやすい長さに切る。にんじんは千切りにする。あとは、Aの調味料で和えるだけ! 10分あれば余裕でできちゃう超簡単なレシピなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。詳細なレシピは、こちらからどうぞ!

≫レシピを見る

どれも簡単にマネできるレシピばかりだし、大根の使い切りや大量消費にもおすすめのレシピですよ。
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

【絶品】最高にうまかったセブンスイーツランキング
本当においしかったセブングルメTOP3
どれも激うま!話題沸騰中のマックバーガー4選
「大好物の味」「大当たりだった」じゃがりこ新作がクセになる!【新スナック菓子3選】