台湾菓子専門店「万華」から台湾銘菓として人気の『雪花酥(ヌガーケーキ)』が新発売

台湾伝統の味を細部まで再現した台湾菓子専門店「万華(ばんか)」を運営するグレイスは、台湾のお土産としても人気のお茶菓子、「雪花酥(ヌガーケーキ)」を1月7日(金)より新発売した。

雪花酥

「雪花酥」は、甘いマシュマロとドライフルーツ、クラッカーなどを小さく切り、弱火でじっくりと時間をかけながら炒めた後、ころん、と手のひらサイズに固めた、台湾のお茶菓子。

マシュマロと言っても、固めてあるので食感はキャラメルのような弾力のある噛み応えなのに、クッキーのようなサックリした、軽くて不思議な食感も魅力のひとつ。

そして、マシュマロやドライフルーツの甘さの中にも、クラッカーの塩気がきいており、甘さとしょっぱさがちょうどよい、少し贅沢なティータイムにぴったりのこだわりの逸品。

プレーンとチョコレートが登場

同店からは、キウイやイチゴ、マンゴーなど数種類のドライフルーツを楽しめるプレーン味と、香り高いチョコレートにりんごを合わせた高級感溢れるチョコレート味の、2つのフレーバーが登場。

台湾では、​雪花酥はお茶と合わせて食べられることが多く、友達や大切な人への贈り物として販売されている。温かい台湾茶と雪花酥が彩る、ほっこり楽しい時間を楽しんで。

価格はプレーン2個・チョコレート2個セットで800円(税込)、プレーン4個セットで800円(税込)だ。

ピックアップ

TVアニメ『東京リベンジャーズ』の新規描き下ろしイラストを使った新商品が登場!
VIA DOAN「ドルチェシリーズ」アニバーサリーイベント第一弾が東京・大阪・福岡で開催
ニッスイ「フィッシュソーセージ」×永谷園「お茶づけ海苔」70周年キャンペーン実施中
「10歳からの起業家教育~起業家になろう!」第2期がスタート