トラウマ必至!本気で眠れなくなった日本のホラー映画ランキング

トラウマ必至!本気で眠れなくなった日本のホラー映画ランキング

映画の中でも人気が高いジャンルの一つである「ホラー」。日本でも古くからホラー映画が製作されており、かつては世界的に「ジャパニーズ・ホラー」ブームが起こったこともありましたよね。
そこで今回は、本気で眠れなくなったことのある日本のホラー映画はどの作品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 八つ墓村
2位 貞子
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

1位は『リング』!

『リング』
鈴木光司の同名ホラー小説を映画化。「見た者が7日間以内に死ぬ」とうわさされる呪いのビデオテープを見てしまったテレビディレクターの女性が、生き残りをかけて謎の解明に挑む姿が描かれる。

公開日:1998年1月31日
原作:鈴木光司
監督:中田秀夫
出演:松嶋菜々子、真田広之、中谷美紀 他

2位は『貞子』!

『貞子』
鈴木光司のホラー小説『タイド』を原作に、映画『リング』シリーズでホラーアイコンとして知られるようになった「貞子」が、SNS時代を舞台に巻き起こす恐怖が描かれる。主演はモデルで女優の池田エライザ。

公開日:2019年5月24日
原作:鈴木光司
監督:中田秀夫
出演:池田エライザ、塚本高史、清水尋也 他

関連記事:

ピックアップ

主人公の成長に一番影響を与えたと思うジャンプのライバルキャラランキング
演技力が高いと思う30代の俳優ランキング
シンプルに顔が好きな50代俳優ランキング
まだ結婚してほしくない30代のジャニーズランキング