そのメイク垢抜けどころかダサ見えしてるかも?!今っぽメイクとダサ見えメイクのポイント3選

コスメコンシェルジュ・イメージコンサルタントのIkueです。毎年メイクが同じ、いつも一緒のメイクで垢抜けない…そう思っている人はいませんか?メイクにもトレンドがあり、ファッションのようにメイクも年々変わっていきます。今回は垢抜け今っぽメイクとダサ見えメイクの違いについてご紹介します。

濃いアイメイクは主流じゃない!ここに合わせたカラーが今っぽ

一昔前のメイクはガッツリアイシャドウ・ガッツリメイクが人気でした。アイシャドウは淡い色より濃い色が人気。アイライナーは絶対に黒!そしてマスカラはしっかり重ね付け。

今でもそんなアイメイクをしている人はダサ見えしているかも。

今っぽメイクに見せるコツは色選びが大事。

パーソナルカラーで自分の似合う色がわかる人は自分に合う色を選んでメイクすると垢抜け感が出て一気に雰囲気が変わりますよ!

スプリング・サマーの人は明るい色が得意なのでアイメイクも抜け感のある明るめのアイシャドウがオススメです。

塗ればいいは大間違い!ファンデーションは質感のちがいもポイント

ファンデーションは塗ればいい!は大間違いです。ファンデーションも質感を選ぶことが大事です。

マット肌

ツヤ感がなく、肌が陶器のようになめらかに見えます。毛穴をしっかりカバーして凹凸をつるんと見せてくれます。

ツヤ肌

ツヤ肌は素肌感が出てナチュラルな肌に見せてくれます。ハリ感やうるおい感のある肌に見せてくれるので若々しい肌のように演出してくれるのが特徴。

下地・ファンデーションはただ塗るのではなく、なりたい質感を決めてからアイテムを選ぶのも今っぽメイクのコツです。肌質を変えるだけでも印象が変わります。

関連記事:

ピックアップ

マネしたら人から垢抜ける♡プロ直伝!最新今っぽアイを作るアイシャドウの塗り方3選
100均で買える!梅雨の時季に便利に使える!「湿気&部屋干し対策グッズ」
1本持ってて絶対損しない!GU「旬パンツ」はどんなコーデにもハマる超優秀アイテムだった!
オートミールでもっちもち&ヘルシー!食べ応えバツグン!簡単ニラキムチチヂミ