TikTokで大ヒット「シルク餅」の上手な作り方。するっと絹のような進化系餅に驚き!

TikTokで大ヒット「シルク餅」の上手な作り方。するっと絹のような進化系餅に驚き!

SNSや人気の家事番組でも話題になっている「シルク餅」の作り方をご紹介します。作り方はごくシンプルですが、なかなかうまくいかないという方も……。少しポイントを押さえれば、あとはスルスルっと簡単にできますよ。この記事では、おすすめのアレンジレシピもお届けします。

上手に作るためのポイント・注意すべきこと

新品のフライパンは使わない

上手に仕上げる一番のポイントは、使うフライパンの状態。あまり新品でツルツルしたものだと切り餅がすべりすぎてしまうため、できるだけ表面がざらついたようなちょっと劣化したものを使うと上手に仕上がります。

なるべく大きなフライパンを使う

小さめのフライパンだと手が当たってやけどしてしまうおそれがあるので、なるべく大きめのものを使うことも大切。切り餅が短くなってしまったときやフライパンの熱気でもやけどをしがちなので、あらかじめ軍手をはめておくことをおすすめします。

※この記事では作業の様子がわかりやすいように軍手を外しています

作り方

1. 熱したフライパンに切り餅を当てる

十分に熱したフライパンに、切り餅を当てます。縦長に持って押し付けるようにすると、餅がしだいに溶け始めます。

2. 切り餅をゆっくり動かす

餅が溶けはじめたら、ゆっくりとスライドさせます。溶けるスピードに合わせるようにすべらせていきましょう。
しばらく動かしているうちに、くるんと巻いた状態のシルク餅ができてきます。端を菜箸で押さえながら餅を動かすと、まっすぐなシルク餅が仕上がります。

3. 好みの長さになったら切り離す

好みの長さになったら箸やトングなどを使って切り餅本体から切り離して、シルク餅のできあがりです。できたシルク餅は重ならないようにまな板や皿の上に並べておくと、水分が蒸発してパリっと仕上がります。

ピックアップ

コストコで買えるbibigo「ビビンバの素」を実食レビュー!おすすめアレンジ4選も
カルディで買ってよかった桃ドリンク!「ピーチエードベース」が夏の救世主になる予感
漬けて絶品。やみつき蒸しなすのねぎだく漬け
さっぱり♪にんじんとツナのサラダ