一食180円&10分で最強おかず!さば缶のマーボーもやし【ヘルシー節約ごはん#2】

一食180円&10分で最強おかず!さば缶のマーボーもやし【ヘルシー節約ごはん#2】

年末年始のごちそう続きのあと、気になるのがお正月太り。気持ちもあらたに、体も家計もスリムを目指しましょう。本連載では、リーズナブルでヘルシーな食材を使ったごはんレシピを、料理研究家のきじまりゅうたさんに教えてもらいました。第二回は、さば缶マーボーもやしです。

下ごしらえ

小ねぎを4cm幅の長さにカットしておきます。

作り方

1. もやしを炒める

フライパンでサラダ油(大さじ1/2杯)を熱し、もやし炒めます。もやしがしんなりするまで炒めたら、いったん取り出しておきましょう。

「仕上がりが水っぽくならないように、炒めたもやしは一度取り出しておきます。盛り付けるお皿を使えば、洗い物も少なくて済みますよ」

2. さば水煮缶を炒める

もやしを炒めたフライパンをサッと拭き、サラダ油(大さじ1/2杯)、豆板醤、にんにくを入れて火にかけます。

油に香りを移すイメージで、火を通しましょう。チューブのにんにくは油がはねやすいので、はね始めたらすぐにさば缶を入れてください」

香りが立ったら、さば水煮缶を汁ごとフライパンに加え、身をほぐしながら炒めます

「缶詰の汁は旨味たっぷりのだしなので、マーボーのように煮る料理は、汁まで加えるとよりおいしくなりますよ」

3. 調味料、炒めたもやしを加えて煮る

(a)を加え、煮立ったら、1のもやしを戻し、さっと煮ます。

4. 小ねぎ、水溶き片栗粉を加える

小ねぎを加えたら一度火を止めて、水溶き片栗粉を少し加えては混ぜる作業を繰り返し、とろみをつけます。すべて入れたら、もう一度火をかけてあたためましょう。

「水溶き片栗粉は、火をかけながら一気に加えるとダマになりがち。『火を止めて、少し入れたら混ぜる』を繰り返すと、うまくいきますよ」

5. 仕上げにラー油をかけて完成!

器に盛り、お好みでラー油を回しかけて仕上げます。

ピックアップ

サランラップ ® やジップロック ® を使った「冷凍貯金テクニック」が特設サイトにて公開
重ねて焼くだけ!ズッキーニとトマトのチーズ焼き
食材2つで。エリンギと豚肉のマヨポン炒め
かわいくてインパクト大!スイカのフルーツポンチの作り方