きほんの離乳食 さけ水煮缶(生後7〜8ヶ月頃から)

きほんの離乳食 さけ水煮缶(生後7〜8ヶ月頃から)

缶詰の魚は赤ちゃんにも食べさせられるのかなと思ったことはありませんか。
手軽に魚を取り入れられる缶詰ですが、塩分が多く含まれているので赤ちゃんに与えるときは注意が必要です。
今回はさけの水煮缶のモグモグ期での調理のポイントを紹介します。

『きほんの離乳食 さけ水煮缶(生後7〜8ヶ月頃から)』に関する動画を見たい方はこちらをクリックください

材料(作りやすい分量)

・さけ水煮缶 適量(1食分の目安量は約10〜15g)

・食べ慣れている食材 お粥など

作り方

・さけ水煮缶はあれば減塩のものを選ぶ。

・熱湯で約2〜3分ゆでて塩抜きし、水気を切る。

・骨と皮を取り除く。

・子どもに合わせて細く刻む。はじめの頃はすり鉢で軽くすりつぶす(フードプロセッサーなどでも良い)。

・味がついているので食べ慣れている食材に混ぜて少量ずつ与える。目安は粒のあるジャム状。

関連記事:

ピックアップ

洗濯や乾燥で服が縮む?原因と対処法・縮みやすい素材をご紹介
絶対に触りたくない 害虫退治テク3選
お昼にぴったり 焼きうどん
あると便利 しらすとわかめのふりかけ