甘酸っぱくて“鬼うま” いま買うべきローソンのいちごスイーツまとめ

甘酸っぱくて“鬼うま” いま買うべきローソンのいちごスイーツまとめ

第1172回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
2022年1月、コンビニではいちごを使った新商品が数多く発売されました。ママテナでは様々ないちごスイーツを紹介してきましたが、今回はローソンのいちごスイーツに絞り、実際に食べたからこそわかった、ぜひおすすめしたい3つをピックアップしました!

1■「とろ生わらび餅 いちご」(税込195円)

甘酸っぱくて“鬼うま” いま買うべきローソンのいちごスイーツまとめ

まずは、2022年1月4日(火)に発売された、「とろ生わらび餅 いちご」(税込195円)。わらび餅って、きなこ×黒みつで食べることが多いので、“甘酸っぱい”というのがとっても新鮮でした。とろっとろでやわらかいわらび餅に、いちごの爽やかな風味……。意外と合うんですよ!

≫詳細はこちら!

2■「おやつコッペ 苺とあんこ 求肥入り」(税込328円)

甘酸っぱくて“鬼うま” いま買うべきローソンのいちごスイーツまとめ

2つ目は、2022年1月11日(火)に発売された、「おやつコッペ 苺とあんこ 求肥入り」(税込328円)。ローソンの「おやつコッペ」シリーズは、「リッチミルク」や「あんこバター生クリーム」なども話題になりましたが、それらとはまったく違った味わいが◎。あんこの甘みと、相反するいちごの爽やかな酸味、そして分厚くてもちもちの求肥のバランスが絶妙で、一度食べたらハマること間違いなしです!

≫詳細はこちら!

3■「いちご大福 しろあん」(税込190円)

甘酸っぱくて“鬼うま” いま買うべきローソンのいちごスイーツまとめ

最後は、2022年1月11日(火)発売の「いちご大福 しろあん」(税込190円)です。同商品の魅力は、なんといってもいちごのみずみずしさ! 白あんのやさしい甘みに、ジューシーないちごの甘酸っぱさがプラスされ、何個でも食べられそうなさっぱり感ですよ。

≫詳細はこちら!

ローソンに限らず、いちごを味わえるコンビニ新商品はたくさんあります。スイーツだけでなく、パンや焼き菓子などもあるようなので、いちご好きの方はこの機会にぜひ!
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

おいしさ3通り!八天堂の「とろける食パン」をまさかのローソンで!?
ローソンで発見!甘いけど清涼感ありの隠れた名スイーツとは?
もっちり甘い!ローソンのプレッツェルは真っ白で超巨大!?
「めちゃおいしい」「ストックした」ローソンで買えるアイスが最高すぎる!