「横綱」「でかっちり(尻)」スーパーのおじさんが臨月の私に失礼すぎる発言を連発…!

「横綱」「でかっちり(尻)」スーパーのおじさんが臨月の私に失礼すぎる発言を連発…!

現在第2子妊娠中、3歳の長女を育てています。私がまだ長女を妊娠していたとき、買い物に行ったスーパーで店員さんから信じられないような言葉の数々をかけられ、非常に不快な気持ちになった体験談をご紹介します。

現在第2子妊娠中、3歳の長女を育てています。私がまだ長女を妊娠していたとき、買い物に行ったスーパーで店員さんから信じられないような言葉の数々をかけられ、非常に不快な気持ちになった体験談をご紹介します。

「横綱!」スーパーのおじさんが臨月の私に失礼すぎる発言を連発⋯!

「横綱!」スーパーのおじさんが臨月の私に失礼すぎる発言を連発⋯!

スーパーの店員さん突然の「横綱」発言

臨月にスーパーへ買い物に行ったときのことです。その日はいつもと変わらず買い物をしていました。私がいろいろと見て回っていると、急に「おう! 横綱!!」と大声で話しかけられました。お客さんもまばらなのですぐに私にかけられた声だと気づき、「は!?」と思って驚いて振り返ると、鮮魚コーナーで働いているおじさんがニコニコして近づいてきます。

 

このときは突然のことで、まだ私にかけられた「横綱」という言葉を飲み込めずにいました。少しして臨月の自分が「横綱」などと言われて、不愉快な気持ちがこみ上げてきました。

続く失礼すぎる言葉の数々

この店員さんはこれまでも買い物のときに数回話をしたことがありますが、そのときは気さくな店員さんだという印象でした。しかしその程度で、いきなり横綱と言われて笑えるほど親しくはありません。そこであいまいに会釈だけしてその場を立ち去ろうとしたのですが、その店員さんがなぜかついてきます。

 

しかもこの店員さんの言葉はこれだけで終わりませんでした。黙っている私に「でかっちり(尻)は安産っていうからよかったなぁ!」「何食べたらそんなでかくなるんだ!」。そう言ってバンッと私のおなかを叩きました。

関連記事:

ピックアップ

「だから言ったのに…!」危機意識が低く子どもをよく見ていない夫。海水浴場で事件が…!【体験談】
「え、どこに行った?」もう恐怖しかない、世にもおそろしいサイコな絵本が爆誕!?
「バレなきゃ平気」彼氏を寝取った性悪女。信じられない行動は続き…
「今ある命を大切にしなきゃ」消えてしまった命を思い涙。母親がある決意をした