ごはんのお供で大注目の"ばらのり"って何? 『無限やみつきのり』をためしてみた

ごはんのお供で大注目の"ばらのり"って何? 『無限やみつきのり』をためしてみた

ふんわりとした柔らかさが特徴の、高品質な有明海のり100%を使った『無限やみつきのり』が発売中。天草の塩で味付けした味わいは、かけるだけで料理がおいしく大変身。おつまみにもご飯のお供にも、無限にかけられるやみつきの「ばらのり」とは? 一度食べたら止まらない、その味わいをためしてみた。

日本一の海苔の産地、有明海ののり100%

トリトンフーヅ(熊本県)は、日本全国の海から、海藻を食卓へ届ける海藻分野の専門メーカー。国内外約200社の仕入れネットワークを持ち、安心・安全・安定供給のため、あらゆる海藻商品を取り扱っている。

『無限やみつきのり』(40g・参考小売価格 税込430円・2021年10月1日発売)は、ごはんや料理にふりかけるだけで楽しめる手軽さが人気の「ばらのり」。味付タイプのばらのりは外国産が多いが、同商品は熊本県・有明海で採れた海苔だけを使用しているという。

有明海

収穫した生のりの鮮度そのままに加工するため、有明海沿岸にある自社工場で一括製造。のりの食感を損なわせないため、収穫後24時間以内に乾燥。ふんわりサクサクに仕上げている。

味付けには「天草の塩」、なたね油・白ごまを使い、香ばしく油分は控えめに。シンプルな原材料と、重たさのないやみつきのうま塩味は、第32回全国水産加工品総合品質審査会で水産長官賞を受賞している。

黄色のパッケージには「熊本県有明海産 無限やみつきのり」。のりのように黒い字は、パッと目をひくデザインだ。その下には、同社オススメの「無限やみつきのりのたまごかけご飯」。視覚的にも破壊力抜群。おいしそう…。

パッケージ裏面と公式サイトでは、そのままかけるだけの簡単なアレンジレシピも紹介している。

手掴みでしゃくしゃく食べたい無限のり

便利なチャック付きのパックを開封すると、自然なのりとごまの香りは思ったよりも控えめ。くしゅくしゅと縮れたのりを摘んでも、手に油はべったりとつかない。そのまま口へ入れると、ふわっと軽い舌触り。噛むと、ややしっとりしてしゃくしゃくとした歯応えだ。

韓国のりのようなイメージだったが、ごまの風味や塩味は控えめ。のり本来の風味が活きている。また違うおいしさで、海藻好きにはたまらない。

スタンドパックタイプなので、机に立ててついついそのまま食べ続けていた。「∞無限∞やみつきのり」の看板に偽り無し、確かに無限に手が伸びる…!

エネルギー33kcal、糖質0.3g

1食分の目安は5g。ためしに計ってみたが、直径10センチほどの小皿で山盛りに。が、この量もぺろりと完食できる。

関連記事:

ピックアップ

南州農場からお届け! 高級ブランド豚の『南州黒豚ソーセージ4点詰合せ』をお得にお取り寄せしよう
ほのぼのした絵柄がかわいらしい! 『mizutamaさんのおうちグラス』でおうちcafeを楽しもう!
乳製品・動物性原料を使わない『植物バター』が思ったより濃厚だった!【プラントベース】
【体験レポート】子ども用メガネはどこで買う? 「Zoff」なら定番から人気キャラのコラボモデルまで豊富なラインナップから選べて、子どもがゾッコンになる1本が見つ…