余ったおもちで作る「簡単おかき」2種類の味と方法で比較してみた

おいしいお餅も飽きてくる…

お正月は、やっぱりお餅が食べたいと思うのは、私が強烈に日本人だからなのか、メーカーの戦略にまんまとハマっているからなのかと毎年、不思議に思っている私ですが、1月も下旬になると、少し飽きてきますよね…。

今回は、冷蔵庫に眠っていた「カップに切りもち」を使って簡単おかきを作ってみました。
※一般的なおもちでも大丈夫です。

レンジで簡単に作る方法と揚げ油でじっくり揚げる方法の2通りを試し、比較した感想も紹介します。

■事前準備

・おもちを3mm~5mm程度幅にカットしていきます。
「カップに切り餅」は、もともと薄いタイプなので、とても簡単にカットできました。今回は、1枚を4つに切ってみました。

カットしたお持ちを天日干しで3日ほど、しっかり乾燥させます。曇りがちな場合は、5日ほど干して、少しひび割れるくらいまでを目安とします。


ピックアップ

吸水ショーツを徹底的に比べてみた!ユニクロvs3COINS
電車とコラボした「電鉄系ランドセル」のラン活してきました!
行程4つ作業は5分!子どもと作れる牛乳プリン&カルピスアイス
車持ち必見!梅雨前に購入してよかった傘が浮くマグネット「choito」