まるまるひがしにほんにて「常磐大漁市」を開催し、福島の水産品を販売

福島県浜通り地域等12市町村(※)の事業者を支援する「ふくしまみらいチャレンジプロジェクト」は、1月18日(火)~31日(月)の期間、さいたま市大宮区にある「まるまるひがしにほん(東日本連携センター)」にて「常盤大漁市」を開催し、福島の水産品を販売する。

福島の良さを知ってもらう取り組みとして

「ふくしまみらいチャレンジプロジェクト」では、地元福島への想いを持ち、こだわりをもって果敢に挑戦する、浜通り地域等12市町村の事業者を支援している。

この度は、同地域の事業者が生み出す逸品を多くの人に発信し、福島の良さを知ってもらう取り組みの一環として、まるまるひがしにほんにて同イベントを開催し、浜通り地区の水産系事業者の商品を販売する。

イベントは予告なく中止又は変更となる場合がある。また、掲載している画像と実際に販売される商品は一部変更になる場合もある。

新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染症対策として、館内の消毒及び換気の徹底等を行っている。入館時のアルコール消毒とマスク着用を。

福島の水産事業者が生み出すこだわりの逸品を、「常盤大漁市」で見つけてみては。

※田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村及び飯舘村の12市町村。出品事業者には、一部いわき市、相馬市の事業者も含む

■常磐大漁市

場所:まるまるひがしにほん1階

住所:埼玉県さいたま市大宮区大門町1-6-1

開催時間:11:00~19:00、1月24日(月)は休館日

ふくしまみらいチャレンジプロジェクト:https://fukushima-challenge.go.jp/

配信元

STRAIGHT PRESS[ストレートプレス]
STRAIGHT PRESS[ストレートプレス]
ストレートプレスは、グルメやファッション、ビューティー、ライフスタイルなど、身近なカテゴリで、日本全国を網羅した情報を幅広く取り上げ、生活に役立つ情報をストレートに発信するニュースメディアです。
ストレートプレスは、グルメやファッション、ビューティー、ライフスタイルなど、身近なカテゴリで、日本全国を網羅した情報を幅広く取り上げ、生活に役立つ情報をストレートに発信するニュースメディアです。

ピックアップ

金属アレルギーに配慮したブランド「Crestare」が大阪・南船場にてPopup store開催
片手で持てる防音室「Voicease」の応援購⼊プロジェクトをMakuake開始
「お茶づけ海苔」と「フィッシュソーセージ」発売70周年を記念しキャンペーンを実施
紙ストロー特有の口当たりを改善するストローアダプターに「フラペチーノサイズ」登場