ブラックサンダーでおなじみの有楽製菓から、素材たっぷりゴロゴロ食感の『Maico アーモンド&ベリー/くるみ&オレンジ』が新登場!

ブラックサンダーでおなじみの有楽製菓から、素材たっぷりゴロゴロ食感の『Maico アーモンド&ベリー/くるみ&オレンジ』が新登場!

ちょっと甘いものが欲しくなるデスクワーク。ただのチョコレートもいいけど、素材感や食感が楽しめればもっと最高! 有楽製菓から新登場の『Maico アーモンド&ベリー/くるみ&オレンジ』なら、ナッツやフルーツなどの素材を最大 “生換算76%(※)” も贅沢に配合しているから罪悪感もなくて、仕事中の小腹満たしにもぴったり。さっそくおためししてみよう!

(※)フルーツは乾燥原料を使用

素材たっぷりすぎる大人のチョコレートバー

ザクザクの食べごたえで大人気の「ブラックサンダー」を世に送り出した有楽製菓株式会社(東京都小平市)が、またやってくれた! 新たに登場したのは、“素材のゴロゴロ感”を ちょうど良いサイズでぜいたくに楽しめるチョコバーだ。

“あなたのマイチョコレートに” という願いで作られた「Maico」。こちらは『Maico アーモンド&ベリー』(1本(標準16g)・参考小売価格 税込54円・2022年1月18日発売)

アーモンド、ベリーをなんと “生換算76%(※)” も配合!

こちらは『Maico くるみ&オレンジ』(1本(標準16g)・参考小売価格 税込54円・2022年1月18日発売)

くるみ、オレンジを “生換算58%(※)” も配合!

素材をチョコレートに混ぜ込むことを得意とする有楽製菓だから、食べごたえのあるゴロゴロ感には特にこだわっているそうだ。ちょうど良い甘さのセミビターな味わい&二口くらいのちょうどよいサイズ感で、小腹満たしにピッタリ! フルーツやナッツの素材がたっぷりだからダイエット中でも許せちゃいそう!

(※)フルーツは乾燥原料を使用

楽しい歯ごたえ&ナッツとフルーツの絶妙なハーモニー。贅沢感が楽しめる!

チョコレートコーティング越しでも十分に伝わる、このゴロゴロ感。

左から「アーモンド&ベリー」「くるみ&オレンジ」

断面を比べてみよう。どちらも、チョコレートもしっかりかかっているが、それ以上にゴロゴロの素材に目を奪われる! 生換算76%(※)というだけあってアーモンド&ベリーのほうがやや素材が多めに見えるが、くるみ&オレンジだって負けていない。

パッケージもとってもおしゃれ! “Maico” のフォントもいちごのイラストも、息抜きにぴったりの可愛らしい抜け感。さっそくアーモンド&ベリーから味わってみよう。

ちょうど良い甘さのセミビターチョコレートに、アーモンドのコリっと楽しい食感…最後の最後に感じるベリーのじゅわっとした歯ごたえと、控えめに舌を刺激する甘酸っぱさ。これは大人の息抜きにも合いそう…! 有楽製菓さん、分かってらっしゃる。

次はくるみ&オレンジだ。パッケージはフレッシュなイメージのビタミンカラー。オレンジやくるみの抜け感もいい感じ!

その味をひと言で表すと “ザクザクゴロゴロのオランジェット” 。2~3回噛むとすぐにオレンジの香りが口いっぱいにふわりと広がり、チョコレートのカカオの風味とベストマッチ! ほのかにコリコリっとする食感も楽しい。本格的なショコラが好きな人には、苦みと甘みの絶様なバランスが楽しめるこちらの味がおすすめ!

(※)フルーツは乾燥原料を使用

関連記事:

ピックアップ

村上信五さんのオリジナルQUOカードが当たる! 『目指せ!うま塩1億本!』キャンペーンが実施中!
夏のコバエ対策は置くだけでOK! スタイリッシュなデザインがお洒落な『電気のコバエとり』はキッチンやガーデンにもぴったり!
新しい味噌の食べ方『809MISO 赤味噌と鰹節と黒ゴマのシーズニング/白味噌とチーズのシーズニング』でいつものメニューをワンランクアップさせよう
『ローソン・今週の新商品情報』京都・宇治の老舗「森半」と初コラボ!『お抹茶モンブラン』や『お抹茶ホイップあんぱん』など