南新宿?代々木公園のパン屋3選|自家培養酵母パン&薪窯パンやオール国産小麦のパンも!

南新宿?代々木公園のパン屋3選|自家培養酵母パン&薪窯パンやオール国産小麦のパンも!

オフィスビルが立ち並ぶ西新宿から、都会の真ん中にある代々木公園周辺エリアには、おうちパン時間を楽しくする旬なパン屋さんが続々オープン。そこで今回は、こだわりの自家培養酵母だけで作られたパンや、薪窯で焼いたパンと出会えるお店、パンに合うデリや自家焙煎コーヒーなどが充実のお店を3つご紹介。新たな発見がきっとあるはず。

【パン屋塩見】都会のど真ん中で楽しむ薪窯で焼いたモチモチ食パン

この皮のクリスピー感はクセになる炎と麦の傑作

全粒粉50%のカンパーニュは、オーブンで焼くと重くなりがちだが、薪窯で焼くと軽さが生まれちょうどいい食べ心地に。もっちり身の詰まった食パンも1枚で大満足の食べ応えと滋味深さ

「薪窯で焼くことを、諦めるという選択肢はなかった」と話す店主・塩見聡史さん。沖縄の「宗像堂」で石窯と薪の魅力に目覚め、東京の「ルヴァン」でパン作りの技をさらに磨いたのち、新宿駅から徒歩10分という都心の真ん中で、薪窯で焼くパンを実現させた。
「薪窯ができる場所をいろいろな街で探しましたが、たどり着いたのがここ。扱うパンは2種だけですが、いいパンさえ焼ければ好きな人が訪れてくれるのは、都心だからこそ。薪窯は自由に温度が設定できるわけではないし、1段しかないのでたくさん焼けず効率も悪い。でも、朝も暗いうちから火をおこし、ぱちぱちと薪がはぜる音を聞きながらパン生地の発酵も窯の状態も最高潮に引き上げていくのがたまらなく楽しいんです」と笑う。

農家さんから麦を仕入れ、みずから臼で挽き、全粒粉で酵母を起こして石窯で焼く。まるで昔話のような作り方だが、驚くほど麦を感じるパンに衝撃を受けるはず。薪を焚いて熱をたたえた石窯は、一気に水分を飛ばすが焦げずに香ばしい皮を生み出してくれる。バリッと分厚い皮はクリスピーで、食パンはもっちり弾力のある密度を感じる食べ応え。力強い麦のうまみに圧倒される、炎と麦のエネルギーが感じられるパンなのだ。

左/「全粒粉の魅力も伝えたい」と小麦への愛もたっぷりな店主の塩見さん 右上/おかずなしでもご馳走感のある味わい深い食パン(1/2本468円)。酸味がぴっと利いた重量感のあるカンパーニュ(1/4個468円)。いつまでもかんでいたくなるKATAIビスケット(216円のみ販売)。 右下/田舎のパン屋さんみたいなほっこり感。イートインはパンが主役の季節のスープ(パン付・650円)など 

パン屋塩見

住所/東京都渋谷区代々木3-9-5
営業時間/12:00~18:00(売り切れしだい終了) 
定休日/水・木・第1、3火曜 
席数/2+外ベンチ 
アクセス/南新宿駅より徒歩5分

関連記事:

ピックアップ

和歌山の名門酒蔵が手がける日本橋のどぶろく醸造所_MEETS SAKEBITO 最終回
六本木ヒルズに果実味あふれる「魅惑の夏フルーツ」が集結!話題のイタリア伝統菓子カッサータのデザートやご褒美パフェも
人気コスメ総選挙「夏に向けて引き締め!スリミングコスメ編」BEST3を発表!
スイス高級ティー、ウエッジウッドの食器、夏パフェが揃うアフタヌーンティー。ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留