「味をしめたか!?」赤ちゃんが濃い味を知って薄味を食べなくなった…対処法は?

「味をしめたか!?」赤ちゃんが濃い味を知って薄味を食べなくなった…対処法は?

この記事では、保育士であり、離乳食インストラクターの中田馨さんが、赤ちゃんが濃い味の食事を知ってしまってから、今までの薄い味の食事を食べなくなってしまったときの対処法を紹介しています。

この記事では、保育士であり、離乳食インストラクターの中田馨さんが、赤ちゃんが濃い味の食事を知ってしまってから、今までの薄い味の食事を食べなくなってしまったときの対処法を紹介しています。


こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。離乳食に慣れ始めた1歳ごろになると、大人の料理に興味を持つ赤ちゃんもいると思います。「少しくらいならいいかな?」と、ひと口食べさせたら、そのあとに「薄味の離乳食を食べなくなった」なんて話はよく聞きます。


本当は薄味の離乳食を食べてもらいたいのに! 赤ちゃんが食べてくれなかったら困ってしまいますね。そんなときは、赤ちゃんにどう対応すればいいのでしょうか? 3つのポイントをお話ししますね。

1. だしを使った離乳食にする

濃い味に慣れてしまったとしても、薄味に戻してみましょう。「食べないんじゃないかな?」と不安に思うかもしれませんが、大丈夫です。ただ調味料を減らすのではなく、だしと素材の味を生かした料理にしてみましょう!

2. 薄味を徹底する

赤ちゃんが濃い味の食べ物を欲しがっても、なるべく与えないようにしましょう。与えるときは、お湯で薄めるなど工夫します。赤ちゃんに食べさせたくない食べ物は、赤ちゃんに見えないところで、もしくは寝ているときに食べるなど家族全員が協力できるといいですね。

関連記事:

ピックアップ

「え、どこに行った?」もう恐怖しかない、世にもおそろしいサイコな絵本が爆誕!?
「バレなきゃ平気」彼氏を寝取った性悪女。信じられない行動は続き…
「今ある命を大切にしなきゃ」消えてしまった命を思い涙。母親がある決意をした
【100均】あきらめていた方に朗報! 壁につけられる差し込み式壁面シールとは!?