男性育休促進とともに、手作り不要な離乳食を推進したい。楽なら継続できる

離乳食メニューの決定

成長段階(月齢)、アレルギー食材、食感(硬さ、繊維)などの要素を考慮して離乳食のメニューを決めます。

私はこの工程に関わっていないのですが、妻は毎週日曜に翌日からの1週間のメニューを決めるために1~2時間、スマホや離乳食の本とにらめっこしています。

通常の食事でも献立が面倒という声も多いので、この工程が最も大変かもしれません。

食材の購入

昔ほど季節による食材の有無や価格変動はなくなりましたが、食べられる食材が極めて限られている離乳食期は買い物も少し厄介です。

レンコンやカリフラワーなど、メジャーでない食材も一応試す必要があります。しかし必要量はごく少量なので、それらの食材を使える大人の料理メニュー考えて買い出しすることになります。

メジャーでない食材なので、店を2~3軒回ることもたびたびありました。

ピックアップ

ワークマンの雨対策グッズは、ちょっとオシャレしたいママの強い味方
新商品!?プッシュポップがブロックに!わが家の息子たちがドハマり中
【カルディ】ぬって焼いたらメロンパン!食パン以外もおいしい楽しい
折り紙で簡単ガーランド!バースデーデコレーションの作り方