ホテル椿山荘東京×辻利兵衛本店“ハイブリッドアフタヌーンティー”桜と宇治茶で春の訪れを感じて

ホテル椿山荘東京×辻利兵衛本店“ハイブリッドアフタヌーンティー”桜と宇治茶で春の訪れを感じて

ホテル椿山荘東京は、庭園の眺望を活かしたロビーラウンジ「ル・ジャルダン」にて、1860年創業のお茶の老舗、京都・宇治の「辻利兵衛本店」とコラボレーションした「桜&宇治茶アフタヌーンティー」を、開催する。期間は、2022年3月15日(火)から4月30日(土)まで。

日本独自の“お茶(宇治茶)の文化”を後世に伝え続ける

毎年好評の「辻利兵衛本店」とのコラボレーションは、7回目を迎える。

今年は、本アフタヌーンティーでしか味わうことのできない特別な宇治茶「椿の白」を用いたスイーツをはじめ、桜の華やかな味わいを融合されたハイブリッドなメニューに注目して。

宇治茶と桜、どちらの特長も活かした新感覚メニュー

宇治茶と桜、それぞれの風味や味わいを融合させた“ハイブリッド”なスイーツやスコーンが登場。

なかでも「抹茶ガナッシュと桜あんクリーム」に使った「椿の白」は、ホテルの名前の由来にちなんで椿をイメージした、奥行きのある薫りと旨味が特長の茶葉となっている。上にふりかけた抹茶パウダーとともに濃厚な味わいが楽しめる。
その他の上段のスイーツは、濃厚な抹茶ソースに、シャンティクリームと桜ゼリーを合わせたグラススイーツ「桜と抹茶のヴェリーヌ」など4種がラインナップ。

中段のスコーンは、定番のプレーンスコーンのほか、宇治抹茶と黒みつのスコーン、桜スコーンの3種。通常のクロテッドクリームや、期間限定の黒糖クロテッドクリーム、焙じ茶ジャムをつけて召し上がれ。

下段のセイボリーは、キュウリと菜の花、カリカリ梅、梅マヨネーズを桜色のビーツ入り食パンでサンドしたサンドウィッチなど、春を感じる食材を使用した4種を楽しめる。

関連記事:

ピックアップ

森の中のドーム型テントでプライベート感抜群のキャンプを満喫。フォレストドーム木曽駒高原【長野県・木曽郡】
推し色フルーツが見つかるスイーツビュッフェ!京都センチュリーホテル「フルーツパーラービュッフェ」開催
みずみずしい桃のアフタヌーンティーを、ウェッジウッドの高級食器で召し上がれ。コンラッド東京で開催
フィンランドサウナが楽しめる“ととのう”グランピングスポット、From Pが白馬村にオ―プン!【長野県・白馬村】