「身も心も限界…」義父の葬儀に生理が!休めず無理をしてしまった結果…

「身も心も限界…」義父の葬儀に生理が!休めず無理をしてしまった結果…

同居していた義父が亡くなったときのお話です。親戚がたくさん集まり、葬儀に関わる準備の真っ最中にタイミング悪く生理がきてしまいました。とても忙しく動き回るしかなかった状況と生理が重なり……。

同居していた義父が亡くなったときのお話です。親戚がたくさん集まり、葬儀に関わる準備の真っ最中にタイミング悪く生理がきてしまいました。とても忙しく動き回るしかなかった状況と生理が重なり……。


「身も心も限界…」義父の葬儀に生理が!休むに休めず無理をしてしまい…

「身も心も限界…」義父の葬儀に生理が!休むに休めず無理をしてしまい…


仕事中に連絡が届いて…

ある日の仕事中、義父が危篤との連絡が! 急いで義父が入院中の病院に駆けつけたあと、まもなく義父は亡くなりました。悲しみに暮れるなか、葬儀屋さんの手配から親戚への連絡など、すべての準備を夫と私がおこなうことになりました。


当時、中学生を筆頭に5歳の末っ子までの三兄弟を育てていたわが家。子育て中のドタバタした日常の中に、義父の葬儀の取り決めも加わり、慌ただしい日々が始まりました。

おなかの違和感

義父が亡くなった日、ろうそくとお線香を絶やさぬよう見守りをして、ほぼ眠らぬまま朝をむかえました。朝ごはんの支度をしていたら、なんとなくおなかに鈍痛を感じ……嫌な予感がしてトイレに駆け込むと、やはり生理が! 予定日まではまだ1週間以上あったのですが、忙しさで周期がズレてしまったのだと思いました。


私は「体調が悪くならなければいいなぁ」と願いながら、親戚たちの対応に追われて動き回っていました。疲れを感じても、なかなか座って休むことはできません。そのうちにキリキリとおなかが絞られるようなひどい生理痛がきてしまいました。私は、鎮痛剤を飲みながらなんとか気を確かに頑張ろう!と気力のみで動きました。

関連記事:

ピックアップ

<夫の不倫>「お父さんも不倫していたの」義母から衝撃告白が飛び出し…
「いつもと同じ量なのに!」なんだか酔いやすい!気を付けたいその理由は…
<ママの社会復帰>「なるほど…」美容部員時代に感じた事をありのまま伝えたところ…!?
「あぁ恥ずかしいっ」本屋でBL本を受け取った店員がまさかのひと言を…