どこを食べても栗!!ローソンのモンブランがおいしすぎてびっ“くり”!!

どこを食べても栗!!ローソンのモンブランがおいしすぎてびっ“くり”!!

第1228回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
コンビニ新商品の中でも、特に注目されているチルドスイーツ。ローソンには、「Uchi Café Spécialité」というシリーズがあり人気を博していますが、新作はもう食べました? 栗好きのみなさんからも大好評のスイーツですよ。

栗をふんだんに使用

2022年2月15日(火)、ローソンが発売したのが、「Uchi Café Spécialité 栗ごこちモンブラン(マロンチョコ仕立て)」(税込320円)という新商品。

どこを食べても栗!!ローソンのモンブランがおいしすぎてびっ“くり”!!

ローソンがいうには、“上から下まで栗感!栗の深みを感じるマロンクリームを1口目から楽しめます”とのことで、マロンホイップやマロンチョコ、渋皮栗のダイスで栗を感じられるだけでなく、スポンジにまで栗を使用しているのだとか。

これまでも、同シリーズからは色んなモンブランが発売されてきましたが、今回も「めっちゃおいしい」、「おいしすぎる」と評判はなかなかよさそうです!

濃厚だけどあっさり?

どこを食べても栗!!ローソンのモンブランがおいしすぎてびっ“くり”!!

どこを食べても栗!!ローソンのモンブランがおいしすぎてびっ“くり”!!

たっぷりのクリームで隠れてしまっていますが、中には渋皮栗のダイスがごろごろ入っています。クリームやスポンジなど、全体的にふわっと軽い食感が多い中、食感のアクセントにもなっているし、より自然な栗のおいしさを楽しめますよ。

色んな濃厚さの栗を味わえ、しっかり甘みもありますが、いつまでも口に残る感じではなく、後味が意外とあっさり(さっぱり?すっきり?)しているのも◎。

軽やかすぎて口の中からあっという間に消えてしまうのが残念ですが、最初から最後までおいしく食べられるスイーツなので、ぜひ食べてみて。

最近は、時期的にチョコ系の新商品が多いけれど、それとは違う“濃厚”が恋しくなりませんか? 栗好きさんはもちろん、甘いもの好きのみなさんにもおすすめなので、今日のおやつの選択肢に入れてみては? いや、今日のおやつはこれで決まり!!
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

「ちょっと怖い」「ヤバそう」みんながビビる「飲むハッピーターン」を飲んでみた!
1個あたり40円!おやつにピッタリのローソン新商品!
もっちりふわふわ!流行スイーツ「クァベギ」をローソンで買える!?
ついに完結!ローソンから最後のアイスが発売された