1袋瞬殺!今年も激うまポテトチップスが登場した!

1袋瞬殺!今年も激うまポテトチップスが登場した!

第5835回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
みなさんは焼肉店に行ったら何を食べますか? カルビやハラミもおいしいし、ホルモン系も外せない。わかめスープやユッケジャンクッパも食べたい……。魅力的な食べものが多いと思いますが、その中でも“ねぎタン塩”は外せないというみなさんは、このポテトチップスを必ずチェックしてください!

山芳製菓の「ねぎタン塩味」が発売に

「わさビーフ」でおなじみの山芳製菓は2022年3月7日(月)から、ポテトチップスの「ねぎタン塩味」(筆者購入価格: 税込159.84円)をコンビニエンスストア先行で期間限定販売しています。

1袋瞬殺!今年も激うまポテトチップスが登場した!

山芳製菓は2014年以降、「タン塩」をテーマとしたポテトチップスを販売して人気を博しており、今年も同テーマの「ねぎタン塩味」が登場しました。

昨年好評だった“ねぎ油”をかける製法を活用し、ねぎの風味をさらに改良。タン塩の味わいをしっかり感じられながらもねぎの香りが楽しめ、食べ進めるごとにねぎタン塩を食べているかのようなおいしさを感じられるのだとか。

昨年よりもさらにうまい!

前述のとおりタン塩は人気のあるフレーバーなので、“山芳製菓のタン塩ポテトチップスが大好き”という方は多いはず。筆者も好きで昨年も「ねぎタン塩味」を食べているんですが、今年はよりおいしくなっていると思います。

1袋瞬殺!今年も激うまポテトチップスが登場した!

昨年のポテトチップスは、最初の1枚目は正直あまり味がわからなかったんですが、今年の商品は1枚目からしっかりねぎタン塩! 肉のうまみと一緒にねぎの風味が口の中に広がります。塩味もちょうどよくて、1枚目から文句なしのおいしさです。

1袋瞬殺!今年も激うまポテトチップスが登場した!

2枚、3枚と食べれば食べるほど口の中がねぎタン塩になって、ビールやレモンサワーが飲みたくなってしまいますね。

1袋(54g)が一瞬で消えてしまう同商品。まとめ買いもアリだと思いますよ。
(文・撮影:奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
オルメカ
奈古善晴
オルメカ
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。

ピックアップ

「上位に入る」「素晴らしい」ハーゲンダッツの新作に激ハマリ中!!
「超おいしい」「大当たり!」赤城乳業の新アイスに心奪われた
「一番好き」「爆買いした」ケンタッキーがめっちゃ話題に
森永製菓とビアードパパがコラボ「ビスケットサンド<パイシュークリーム味>」が話題に