極上のとろっとろ…ローソンのティラミスはもはや飲み物だった

極上のとろっとろ…ローソンのティラミスはもはや飲み物だった

第1300回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
ビターなコーヒーとクリーミーなマスカルポーネの相性が抜群の「ティラミス」。いまやすっかり定番スイーツとなり、スーパーやコンビニでも気軽に買えるようになりましたよね。では、ローソンの新作ティラミスは、もうチェック済みですか?

原料にこだわりあり!?

2022年3月22日(火)、ローソンが発売したのが、「北海道産原料にこだわったとろけるティラミス」という新商品。価格は、税込255円です。

極上のとろっとろ…ローソンのティラミスはもはや飲み物だった

ローソンのウェブサイトによると、同商品は“コク深いティラミスクリームが感じられるとろける食感の定番ティラミス”とのこと。商品名にもあるとおり、北海道産の原料にこだわっているようで、コクのあるティラミスクリームは、北海道産マスカルポーネと北海道産生クリームを使用しているのだとか。そこに、コーヒーを染み込ませたビスキュイを合わせたのが、「北海道産原料にこだわったとろけるティラミス」というわけです。

ほぼ飲み物でした

極上のとろっとろ…ローソンのティラミスはもはや飲み物だった

極上のとろっとろ…ローソンのティラミスはもはや飲み物だった

まずみなさんにお伝えしたいのが、食感です。とろっとろでやわらかく、歯の出番はなし。ほぼ飲み物ですね、これ。

マスカルポーネの濃厚でまろやかな甘さに、コーヒーの風味が合わさって、絶妙なバランスに。コーヒーの苦味はそこまで強くなく、個人的にはやや物足りなさもあるのですが、それは裏返せば食べやすいということでもあるので!

コンビニスイーツとは思えないほど本格派で、価格も255円とかなりお手頃。いつものコーヒーブレイクが贅沢な時間に変わるので、みなさんも今日のおやつにいかがでしょう? しつこいようですが、苦味はほとんどないので、子どものおやつにもおすすめですよ。家族そろってティラミスを頬張る……。たまにはそんなゆったりとした時間を過ごすのもありではないでしょうか!!
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

抹茶好きは食べるべし!森半コラボのロールケーキが話題!
ローソンで沖縄気分!新作惣菜パンにハマりそう!
「おいしすぎる」「売り切れてた」ローソンの麺が絶品!
「想像以上においしい」「果肉感がスゴい」ローソン、話題のアイスとは