【感動】公式の推しレシピ「果汁グミ」×「ヨーグルト」を試してみた!!

【感動】公式の推しレシピ「果汁グミ」×「ヨーグルト」を試してみた!!

第5851回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
「Twitterに投稿されたレシピがバズる」ということはよくあるけれど、実際に試すことはあまりなく……。というのも、ズボラな筆者にしてみれば、「簡単」と言われてもハードルが高いことが多いんです。が、そんな筆者でもチャレンジしやすいレシピを発見! 「果汁グミ」の公式アカウントが発信した超簡単レシピです!

果汁グミがフレッシュフルーツに!?

2022年3月11日(金)に、「果汁グミ」の公式Twitterアカウントが呟いたこんな投稿をご存じですか?

元々、「果汁グミ」が大好きだというのもありますが、材料は「果汁グミ」とヨーグルトだけだし、ただ漬け込むだけでOKなら「自分にもできそう!」ということで、チャレンジしてみました!

食感の変化に感動!!

今回用意した材料は、こちらの3点。

Twitterでは、“無糖ヨーグルト150gに果汁グミが12粒”と紹介されていましたが、ヨーグルトは目分量で、果汁グミもガッと取ってパラッと入れました。ラップをかけて、冷蔵庫で一晩寝かせ、完成したのがこちらです。

さっそく食べてみると、果汁グミの食感の変化に感動!! 果汁グミって、ハード系とまではいかずともしっかり弾力がある方だと認識していますが、その弾力がなくなってる……! 元々フルーツの味が濃いグミなので、よりフレッシュなフルーツに近づくのかもしれませんね。

これまで果汁グミを何度も、何袋も食べてきましたが、今さら新しい魅力に気づけました。簡単でおいしいし、火や包丁を使わない安全なレシピなので、お子さんと一緒に楽しんでみては?
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

嫌いな人めっちゃ多そうだけど、激うますぎるバーガー爆誕
「最強の組み合わせ」「永遠に食える」新作アイスが夏にぴったり
総合1位!人気店監修のカップ麺が絶品すぎる
「連日食べてる」「甘じょっぱくておいしい」新しい「じゃがりこ」がクセになる!