スープうますぎ!ローソンのカップ麺、何杯でもいけるやつだった…!

スープうますぎ!ローソンのカップ麺、何杯でもいけるやつだった…!

第1316回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
疲れていたり、時間がなかったりする時、お湯を注ぐだけでOKのカップ麺が重宝しますよね。スーパーやコンビニには、数えきれないほどたくさんのカップ麺が並んでいて、種類の豊富さが魅力のひとつですが、ローソンの新作カップ麺はもう食べました?

「中華そば勝本」が監修

2022年3月29日(火)、ローソンは、「日清食品 中華そば勝本 神田芳醇煮干ししょうゆ」(税込298円)という新商品を発売しました。

スープうますぎ!ローソンのカップ麺、何杯でもいけるやつだった…!

これは、東京・神田の人気店「中華そば勝本」が監修した新商品。ローソンが言うには、“鶏のうまみと煮干しの香りがきいた上品でコク深いスープが特長”とのことです。

あまりラーメン事情に詳しいわけではなく、「中華そば勝本」を存じ上げず……。当然、同店の中華そばを食べたことがないため、再現度については何も言えませんが、とりあえず食べてみることに!

このスープ好き!!

スープうますぎ!ローソンのカップ麺、何杯でもいけるやつだった…!

液体スープと調味オイルのほか、かやく(チャーシューとメンマ)、ねぎ、焼きのりもあり、全部で5袋ありました。お湯を注いで待つこと5分。完成したのがこちらです。

スープうますぎ!ローソンのカップ麺、何杯でもいけるやつだった…!

ここでお気づきの方もいらっしゃると思いますが、すみません、ねぎを入れ忘れてしまいました……。

スープうますぎ!ローソンのカップ麺、何杯でもいけるやつだった…!

さて気を取り直して食べてみると、細めの麺はつるんとしていて、どことなくたまご麺のような独特の風味もありますね。そしてこれはあくまでも個人的な意見なのですが、なんとなくパスタを食べているかのような感覚になるんです。というのも、調味オイルが、以前あった「スパ王」の調味オイルに似ている気がして。またスープは、ほどよい醤油の味わいと煮干しの風味のバランスが◎。

かなりあっさりしているので、ごくごく飲めちゃいますね。実際にやるかどうかは別として、朝からでも食べられそうなくらいあっさりで、夜食にもピッタリのカップ麺です!
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

「ちょっと怖い」「ヤバそう」みんながビビる「飲むハッピーターン」を飲んでみた!
1個あたり40円!おやつにピッタリのローソン新商品!
もっちりふわふわ!流行スイーツ「クァベギ」をローソンで買える!?
ついに完結!ローソンから最後のアイスが発売された