きくらげ?こんぶ? ローソンのグミはおいしいけど不思議食感すぎた!

きくらげ?こんぶ? ローソンのグミはおいしいけど不思議食感すぎた!

第1351回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
口寂しい時にポイッと放り込めるグミ。普段からバッグの中に常備している人も多いのではないでしょうか? グミは味も大事ですが、食感も大事ですよね。先日ローソンが発売したグミは、今まで出会ったことがない不思議な食感でした!!

ヘルシーなグミを発見!

2022年4月19日(火)、ローソンは、「くずきりみたいな黒蜜きなここんにゃくグミ 20g」(税込215円)という新商品を発売しました。

きくらげ?こんぶ? ローソンのグミはおいしいけど不思議食感すぎた!

ローソンのウェブサイトで詳細を確認してみても、“「もちもち」「くにくに」な新食感の和風グミです”との記載しかありませんが、気になることが多すぎる。グミはよく食べているけど、そもそも和風グミ自体が珍しいし、しかもこんにゃくって……。

ネット上には「おいしいしヘルシー」、「満足感がある」といったコメントがある一方で、「貝ひもっぽい」、「こんぶみたいな食感」といったコメントもちらほら。結局よくわからずじまいだったので、とりあえず食べてみることにしました。

おいしいけど混乱する

きくらげ?こんぶ? ローソンのグミはおいしいけど不思議食感すぎた!

まず驚いたのは、見た目がきくらげにそっくりだということ。今のところグミっぽさはありませんね。眺めていてもどうにもならないので、さっそくひと口。みなさんが想像するような「ぷにぷに」ではなく、こんぶやきくらげのような不思議な食感です。

黒蜜やきなこの味はしっかりあるので、結論から言えばおいしいのですが、食感が謎すぎて混乱したまま食べ終えました。前述のような「貝ひもっぽい」、「こんぶみたいな食感」という感想が出てくるのも納得ですね。糖質が9.5g、カロリーが70kcalとヘルシーなのはうれしいのですが、はたしてこれをグミと呼んでもよいのでしょうか……?

しつこいようですが、慣れ親しんだグミとはかけ離れているので、グミと思わず、新しいお菓子として食べるのがおすすめ。みなさんもこの不思議食感をぜひ!
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

「おいしすぎる」「売り切れてた」ローソンの麺が絶品!
「想像以上においしい」「果肉感がスゴい」ローソン、話題のアイスとは
1個あたり約36円!ローソンで黒糖好きにおすすめのパン見つけちゃった!
抹茶好きは集合!ローソン「どらもっち」の新作は“初コラボ”らしい!