ピスタチオ好きは集合!ローソンが糖質5.7gのクランチチョコを発売したぞ!!

ピスタチオ好きは集合!ローソンが糖質5.7gのクランチチョコを発売したぞ!!

第1356回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
昔は「マカロンの味のひとつ」くらいに思っていましたが、いまやピスタチオがスイーツ界を席巻しています。ここ数年で、ピスタチオフレーバーのスイーツがグンと増えましたよね。ローソンが、「ピスタチオクランチチョコ」という新商品を発売したのですが、うれしいことに「ロカボ」シリーズなんです!

ちょい高いけどヘルシー

2022年4月19日(火)、ローソンは、「ピスタチオクランチチョコ(イヌリン使用)」という新商品を発売しました。

ピスタチオ好きは集合!ローソンが糖質5.7gのクランチチョコを発売したぞ!!

ローソンのウェブサイトを見ると、“香り豊かなピスタチオに、砕いたアーモンドを合わせました”とのことですが、もうひとつ特徴があります。実はロカボシリーズの新商品なんです。

糖質は5.7gとかなり控えめで、糖の吸収を抑制して血糖値の上昇を抑えてくれるという水溶性食物繊維「イヌリン」を使用しているそう。35gで税込208円と割高だな、と思っていましたが、この価格には“ヘルシー”も含まれているのかもしれませんね。

「甘さ控えめでおいしい」、「誘惑に負けて買ってしまった」など、さまざまなコメントが散見されるので、とりあえず買ってみました。

ちゃんとピスタチオ!

ピスタチオ好きは集合!ローソンが糖質5.7gのクランチチョコを発売したぞ!!

噛んだ瞬間からピスタチオ&アーモンドの香ばしさが口いっぱいに広がります。ピスタチオがメインだからか、アーモンドよりもしっかり風味を感じられるのがうれしいポイントです。

チョコなので当然甘みはありますが、決して甘すぎることはなく、クランチチョコならではの食感も楽しくて、どんどん食べ進めてしまいますね。ヘルシーだからといって、食べすぎてはいけません。ご注意ください。

ピスタチオをしっかり味わえるし、甘さ控えめなので、どちらかといえば大人向けかもしれません。ジップ付きのため持ち歩きにもピッタリなので、バッグの中に忍ばせてはいかがでしょうか?
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

おすすめ度120%!解凍時間0分のローソン冷凍スイーツが話題です!
「定番化して」「ピリッと辛い」沖縄の調味料・コーレーグースがお菓子になった!?
あなたはどっち派?ローソンの新作ベーグルが両方おいしくて迷っちゃう…!
「毎日食べてる」「めっちゃ濃い」ローソンの抹茶スイーツが苦み強めでうまい!!