定番の2倍!強烈でクセになるお菓子が発売された

定番の2倍!強烈でクセになるお菓子が発売された

第5885回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
ホッと落ち着くやさしい味わいよりも「とにかく刺激がほしい!」という方は少なくないのでは? 刺激が強ければ強いほどうれしいと思えるなら、最近発売されたスナック菓子を試してみるとよいかもしれません。

「超ギガント!暴君ハバネロ」

「キャラメルコーン」や「ハーベスト」などの人気お菓子を多数手がける東ハトは、2022年4月25日(月)に「超ギガント!暴君ハバネロ」(参考小売価格:税込153円)を、全国のコンビニエンスストア限定で新発売しました。

定番の2倍!強烈でクセになるお菓子が発売された

「暴君ハバネロ」は、激辛唐辛子・ハバネロを使用した刺激的な辛さと、チキンやガーリック、ポテトのうまさの絶妙なバランスがやみつきになるウマ辛ポテトスナックですよね。その「暴君ハバネロ」の大きさと辛さを定番の約2倍にしてしまったのが今回の新商品です。

ちなみに「超ギガント!」の読み方は「超(スーパー)ギガント!」。

ギリギリおいしく食べられる辛さ……かも

激辛を謳う商品はいろいろありますが、同商品はいったいどのくらい辛いのか。気になったので購入してきました。

定番の2倍!強烈でクセになるお菓子が発売された

商品パッケージには“辛さの目安”として唐辛子マークが10個ついています。定番の「暴君ハバネロ」が5になるようなので、10だとちょうど2倍ですね。

定番の2倍!強烈でクセになるお菓子が発売された

開封しておそるおそる食べてみると、意外と辛くなくて拍子抜け。定番の「暴君ハバネロ」とあまり変わらないかなと思いながら食べ続けていたら、口の中にじわりじわりと辛さが広がってすごく辛いです。途中で水を飲んだら辛さが際立って大変。でも、食べられない辛さではないし、ちゃんとおいしいと思える味に仕上がっています。大きくなったことで食感も刺激的になり、定番の「暴君ハバネロ」よりもやみつき度の高い味わいになっていると思いますよ。

ジャパンフリトレーの「激辛マニア」という激辛スナック菓子の命の危険を感じるような辛さ(誉め言葉)ではないので、だいぶ食べやすいかもしれません。とはいえ、辛いものが苦手な方にはまったくおすすめできないのでご注意くださいね。
(文・撮影:奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
オルメカ
奈古善晴
オルメカ
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。

ピックアップ

「上位に入る」「素晴らしい」ハーゲンダッツの新作に激ハマリ中!!
「超おいしい」「大当たり!」赤城乳業の新アイスに心奪われた
「一番好き」「爆買いした」ケンタッキーがめっちゃ話題に
森永製菓とビアードパパがコラボ「ビスケットサンド<パイシュークリーム味>」が話題に