餃子はたっぷり冷凍ストック!冷凍餃子の作り方と活用アイデア2レシピ

餃子はたっぷり冷凍ストック!冷凍餃子の作り方と活用アイデア2レシピ

macaroniの公認コミュニティ「マカロニメイト」が、レシピやライフスタイルを紹介する記事をお届け!今日は、ごはんにもお酒にも合う料理が得意なゆうきさんが、家族に大好評だという自慢の餃子の作り方と、冷凍ストックのコツ、さらに冷凍餃子を使って作るアレンジレシピをふたつ、ご紹介!

我が家の餃子と、簡単アレンジレシピ

みんな大好きな“餃子”。最近は餃子の冷凍食品も多く、おいしいものばかりですが、時間があるなら手作りするのも楽しいですね。

餃子は、我が家でも大人気!手作りするときはいつもたくさん作って冷凍保存します。自家製冷凍餃子はとても便利で、凍ったまま焼いたりゆでたりできますし、アレンジも容易。そこでこの記事では、我が家自慢の餃子レシピと、冷凍餃子を使って作るアレンジ料理2品をご紹介します。アレンジ料理はどちらも家族に好評だったレシピです♪

ニラとにんにくたっぷり!我が家のスタミナ餃子

調理時間:30〜40分

まずは、我が家の餃子のレシピから。豚ひき肉に、ニラとにんにくをたっぷり練り込んで、スタミナたっぷり!白菜は粗みじん切りにするのがポイントで、食感が残って良いアクセントになります。塩でもんだらしっかり水気を絞ってくださいね。

〜スタミナ豚ニラ餃子〜

材料(約50個分)

・餃子の皮……50枚
・ニラ……1/2束 → 小口切りにする
・豚ひき肉……350g
・白菜……250gくらい → 粗みじん切りにする
・長ねぎ……2/3本 → みじん切りにする
・塩……適量
・サラダ油……適量
・ポン酢……適量
・ラー油……適量
a. オイスターソース……大さじ1杯
a. しょうゆ……大さじ1杯
a. ごま油……大さじ1杯
a. 塩こしょう……少々
a. しょうが……1かけ → すりおろす
a. にんにく……1かけ → すりおろす
b. 薄力粉……小さじ2/3杯ほど
b. 湯……大さじ5杯ほど

作り方

1. 白菜をボウルに入れて塩を加え、もんだら10分ほど置き、しっかり水気を絞る

2. ボウルにひき肉と(a)を入れて練り混ぜる。粘りがでたら1と長ねぎとニラを入れ、よく混ぜ合わせる。全体が馴染んだら、餃子の皮に包む

3. 中弱火で温めたフライパンにサラダ油を回しかけ、餃子(12〜15個)を並べる。軽く焼き色がつくまで焼いたら、よく混ぜた(b)を入れて蓋をし、5分ほど蒸し焼きにする

4. パチパチと音がしたら蓋を開け、サラダ油を回しかけて、仕上げは中強火にする。下面に焼き色がついたらお皿に移して完成

ポン酢とラー油をつけていただきます。

半分量は、水餃子用として丸く包むのがおすすめ。水餃子の包み方は、とってもかんたん。皮に具材をのせたら水を付けて折りたたみ、端と端に水を付けてくっつけるだけ。水餃子にぴったりの包み方です。

餃子の冷凍ストック法

薄力粉をまぶしたバットに間隔を空けて餃子を並べ、ラップをして冷凍庫に入れます。

凍ったらジッパー付きの保存袋に移し、冷凍保存してください。こうすると餃子同士がくっつかず、焼くときラクラクです。

ピックアップ

TikTokで66万いいね!「飲むフルーツポンチゼリー」が人気のワケとは?
冷やしておいしい「ミスド×ベイク」の新作5種が登場!RINGOの人気商品をイメージした商品も
メインおかずに。ふんわり卵のひき肉あんかけ
あの国の「プリ」が堂々の1位!世界のおいしい朝ごパン ベスト5