【防災】電源不要でミルクの温めと哺乳瓶の消毒ができる「Loiposボトルウォーマー」がクラファンに登場

【防災】電源不要でミルクの温めと哺乳瓶の消毒ができる「Loiposボトルウォーマー」がクラファンに登場

Loiposは、外出時や災害時でも使える哺乳瓶の除菌&加温キット「Loiposボトルウォーマー」を、クラウドファンディングサイト「キャンプファイヤー」で発表しました。

外出時はもちろん、災害時にも大活躍

Loipos01

Loiposボトルウォーマー

Loiposボトルウォーマーは、電気やガス、電池やバッテリーを使わずに、いつでも手軽に哺乳瓶の除菌と液体ミルクの加温ができる除菌&加温キット。高性能の発熱剤を開発するパル・コーポレーションが、自然科学の総合研究機関・理化学研究所と、食品衛生の専門家との共同研究成果を活用して「除菌・ウイルスの除去技術」を開発し、製品化しました。その研究成果は、特許を取得しています。【※特許番号:第6978020号】

電気やガスを使わなくても除菌と加温ができるため、地震や急な停電の時でも、清潔な哺乳瓶で赤ちゃんにミルクをあげることができます。また、最近、普及をし始めている液体ミルクですが、「常温でもOK」とされているものの、温かいミルクでなければ飲まない赤ちゃんもいます。湯せんができない外出時や災害時も、「Loiposボトルウォーマー」なら赤ちゃんの好みの温度でミルクを与えられます。

Loipos02

電源不要なので外出先でも使える

繰り返し使えるサステナブルな製品

赤ちゃんの健康を守るために大切な哺乳瓶の消毒。同社によると、一般的に哺乳瓶に付着しやすい菌は65℃で3分以上、その他のウイルスや菌は75℃で1分以上加熱すると除去できるとのこと。Loiposボトルウォーマーは、容器内の温度を80℃以上で3分以上キープし、99.9%除菌が可能です。

Loipos03

電源がなくても加温・除菌できる秘密は、パル・コーポレーションが開発した103℃~107℃の蒸気を約7分間放出する電源不要の発熱剤(スチームコア)にあります。電子レンジや薬液を使った哺乳瓶除菌やUSB式のボトルウォーマーとは違い、電源いらずで使えます。

使い方はとっても簡単。発熱剤と少量の水をセットするだけで、自動的に哺乳瓶の除菌と液体ミルクの加温が完了。携帯用哺乳瓶の中には、使い捨てのものもありますが、Loiposボトルウォーマーは繰り返し使用OK。環境に配慮したサステナブル製品です。

Loipos04

ピックアップ

【コストコフードコート新商品】ローストビーフサンドウィッチが高すぎる!? その真相は……
韓国発・軽量なのにパワフルな首かけ扇風機「Rolling」発売!羽根ナシで髪の毛を巻き込む心配なし。見た目もオシャレ♡
ロイヤルホストが夏のグランドメニュー改訂を発表。人気の「黒×黒ハンバーグ」や「アンガスサーロインステーキ」
約20分でビールやジュースを冷え冷えに!! キッチンペーパーを使った裏技