青山フラワーマーケット南青山本店が移転オープン。ティーハウス、フラワースクールも併設

青山フラワーマーケット南青山本店が移転オープン。ティーハウス、フラワースクールも併設

「Aoyama Flower Market(青山フラワーマーケット)」は、最大面積となるフラッグシップショップ、青山フラワーマーケット南青山本店を2022年4月15日(金)より南青山・骨董通り近くにオープンしました。ティーハウス 、フラワースクール ハナキチも併設されています。

青山フラワーマーケット南青山本店が移転オープン!

2021年9月より休業していた青山フラワーマーケット 南青山本店が、ティーハウス、ハナキチを併設してグランドオープンしました。

移転先は同じく南青山の骨董通りから一本入ったパティオに面した場所で、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

最大面積のフラッグシップショップ

常時100種類以上の花と緑

店内には天井から植物を吊るし、巨大な樺桜の幹を使用したディスプレイコーナーを配置。旬の花を集めたマルシェコーナーを中心に、常時100種類以上の花と緑が溢れています。新しい試みとして、国内外のコンテストで受賞した花を集めた「THE FLOWER」コーナーも登場します。

1,000種類の花瓶が並ぶ ”フラワーベースギャラリー”

2階には1,000種類の花瓶が並ぶ ”フラワーベースギャラリー” が新設。花のプロが「花をより美しく見せる花瓶」を国内外からセレクトしたものです。

選りすぐりの窯元の花器から、青山フラワーマーケット オリジナルベース、お手頃な一輪挿しまで、サイズ、色ともに多数そろっています。

青山フラワーマーケットオリジナルベース 紫水 shi-sui

Lサイズ 4,400円(税込)
Sサイズ 2,860円(税込)

オープニング記念として、瀬戸焼の窯元にひとつひとつ丁寧に作陶した、オリジナルフラワーベースも販売されています。まるで水彩画のような絶妙な配色と優美なフォルム、貫入が美しい逸品です。

ピックアップ

セブンだけで買える「プリンアイス」は実物をそのまま冷凍したような味。たまごのコクたっぷりで贅沢【365日アイス女子】
ガチ中華のテーマパーク誕生!秋葉原「香福味坊」のおすすめメニュー13選
簡単!キャベツと豆腐のチャンプルー
マニアおすすめ!吉祥寺で食べるべきケーキランキングTOP10