楽しみが重要♪早起きしたらやりたい3つのこと

楽しみが重要♪早起きしたらやりたい3つのこと

朝はやることも多く、どうしてもバタバタしてしまいがち。けれど少し早起きすれば、静かな時間に自分だけの時間を過ごすことができてハッピーな気分に♪

そこで今日は、朝美人さん達がおすすめの「早起きしてやりたいこと」を3つご紹介します。

朝ノートを書いて未来の道しるべを見つける♪

朝活手帳でおなじみの池田千恵さんがおすすめしているのが、「朝ノート」です。

ノートに自分の過去や未来のことを描くことで、小さいころからの夢や興味の向かう先を思いだし、将来につながるサインを見つけるというもの。

書くことが思いつかないなら、まずは今日やるべきことと、「今日ががこんな感じだったら最高!」という未来を予想した状態を書けばOK!

ポイントは手書きすることで、書く作業に集中してやり遂げた感が得られるほか、自分の意識に深く浸透するメリットも。

用事が終わったら、書いた項目にチェックを入れることで結果が見えてスッキリ!達成できたという成功体験に、喜びを感じることもできるそうです。

(参考:ダラダラして後悔…そんな毎日から卒業しよう!「朝ノート」の書き方2ステップ

朝15分の読書で脳を活性化&ストレスを解消!

早起きコミュニティ朝渋代表の5時こーじさんが教えてくれる、朝のおすすめメニューは読書です。

というのも、目覚めてすぐに15分読書をすることで、眠っている間にリセットされた脳を起こすスイッチとなり、脳のさまざまな部位が活性化。

気分がリフレッシュされてよい発想が浮かぶほか、自分と対話することにもつながるため、人生を考えるきっかけになることもあるのだとか。

なにより「脳が起きてきたぞ〜!」と、1日の始まりをご機嫌に過ごせることが醍醐味なのだそうです。

朝の15分を読書に充てることで、自分のために充実した時間を使うことが早起きの最大の魅力だそうですよ。

(参考:早起きして何したらいいの?「15分読書」のススメ

関連記事:

ピックアップ

英語「The laundry piles up」の意味って?
夏の朝は時短でつるっ♪「そうめん」アレンジレシピ3つ
楽ちんなのにお出かけOK!「カットソーワンピ」着回しコーデ術3つ
【作り置きOK】もち麦で便秘を解消!簡単「韓国風スープ」